Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

ドブ川にタイヤがはまった

2010/07/08

自己紹介にもあったとおり、私は免許を取得して1年半、走行距離5万8千キロで車を運転しない日は一年で数日しかないほど運転しています。

そして幸い今日まで無事故無違反でやってこれたわけですが、昨日は初めて事故(というにも値しないけど)をしました。
ドブ川に左前輪をはめてしまって。

私は一人暮らしをしていますが、毎週一回は実家に帰ります。
それで実家の前の道路に駐車するのですが、実家と道路の間には1メートルほどの幅があるドブ川が流れています。

障害物がなければそんなドブ川など何でもないのですが、停める場所のすぐ手前に電柱があり、駐車するには電柱を避けてやや鋭角にドブ川へ車体を幅寄せしなければなりません。

もう何十回も停めているので油断していたのか、「今日はちょっと角度がありすぎるかな」とふと思った直後、ガクンと。
2秒ほど空白の時間が過ぎ、とりあえずギアをバックに入れてアクセルを踏みましたが、車はビクともせず。

夜だったので人通りはほとんどありませんが、それでも脇を通過する自転車の人が不思議そうに見ていきます。
は、はずかしい・・・。

一人ではどうにもならないと判断し、車を降りて実家のチャイムを鳴らし、両親を呼びます。
とりあえず父と二人で車を前から押してみますが、やはり動かず。

父の車で後ろから引っ張ろうかと話していると、偶然近所の人が通りがかり、助力してくれることになりました。

左前輪がはまっているので右後輪が浮いているため、まず母が右後部座席に座ります。
「私軽いから意味ないかなー」
と母は笑っています・・・。

次に私が運転席でアクセルを踏む役。
そして父と近所の人が前から押す役。

せーのでアクセルを踏み、前から押すと、わずか3秒で車はドブ川から脱出出来ました。
ほんと、近所の人には感謝です・・・。

ad

-管理人の日記