Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

"Tagwire Plugin"導入法

blogツールとしてMovable Typeを使っている人は多いと思いますが、Movable Typeのカテゴリー機能をそのまま使っている人もこれまた多いと思います。

"カテゴリー"は各エントリーを分類分けし、後からエントリーを探すにあたって便利なものではありますが、その反面Movable Typeではカテゴリー分けは面倒な作業でもあります。

また、複数のカテゴリーに当てはまり得るエントリーやサブカテゴリー等が出てくると、カテゴリー分けだけで頭を悩ませることもあります。
そこで、"Tag"の登場。

Tagも各エントリーを分類分けするためのものですが、Movable Typeではカテゴリーを設定するよりもはるかに容易にTag付けが出来ます。
エントリーを書いて、キーワードを付けるだけ。しかも複数のキーワードを付けられるので、思いついたら悩むよりも先にTagを付けていけばいいのです。

そんなことを可能にしてくれるPluginが、Tagwire Pluginです。

Tagwire Pluginの実用的な導入には少し手順が必要になります。
Tagwire Pluginのインストール自体は他のものと変わりませんが、それだけでは使い物になりません。MT-XSearchとの併用が必要となります。

大まかな手順はTagwireとMT-XSearchによる動的タグアーカイブに書かれていますが、内容は上級者向け(?)で初心者にはよくわかりません。
特に、パッチを当てる具体的方法が全く書かれておらず、初心者はここでつまずくはずです。

リンク先の"セットアップ方法"の2番目以降の緑の枠の部分が、そのパッチを当てる部分です。
パッと見ただけではよくわかりませんが、私は小一時間悩んでようやく意味を理解しました。
つまり、緑の部分に書かれている"-"の行を消し、"+"の行を追加するというだけのことだったのです。

具体的に最初の緑の部分を説明すると、まずダウンロードしてあるmt-xsearch.cgiをテキストエディタなどで開き、

print $q->header.$out;

この行を削除し、同じ場所に

my $charset = $mt->{cfg}->PublishCharset;
print $q->header(-charset=>$charset).$out;

この二行を追加すればいいわけです。

後はまたリンク先の手順通りにやっていけばいいのですが、次に".htaccess"に記述する部分で私はつまずきました。

RewriteEngine on
RewriteRule ^tag/(.*)$ /mt/mt-xsearch.cgi?blog_id=1&search_key=Tagwire&search=$1 [QSA,L]

これをそのまま.htaccessに書けばいいというわけではなく、当然

/mt/mt-xsearch.cgi

この部分は自分の環境に合わせて書き換える必要がありますし、

blog_id=1

この部分も同じく書き換える必要があるのです。
ここがわからなかった。

"blog_id"は人それぞれ違い、簡単に確認する方法はMovable Typeの管理画面を開き、例えば"テンプレート"等のページを開くと、ブラウザのアドレスバーにそのページのURLが表示されます。その最後の部分が

blog_id=*

こうなっているはずなので、そこに当てはまる数字を.htaccessの方に書けばいいのです。

難しいのはこの2点で、後はリンク先を読めばわかると思います。
Tagはカテゴリーよりも便利だと気づかされるでしょう。

ad

-主要エントリー