Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

包囲網を結成される

2010/07/08

上洛を果たしました。
南近江から3万の兵力で本願寺家の室町御所へ侵攻し、激戦の末に攻略。

この頃から領土すべてを操作するのを煩雑に感じるようになったので、軍団を2つ新設。
ひとつは佐々成正を軍団長とし、美濃、飛騨を統治させます。もうひとつは明智光秀を軍団長とし、尾張、伊勢志摩、大和を統治させます。
これで直接統治下にある領土は南北近江と山城。

しかしこれではさすがに収入もそれほど多くないので、すぐに三好家の堺港へ侵攻し、さらに岸和田城へと兵を進め、室町御所への帰還ついでに石山御坊も攻略。畿内は完全に平定しました。

我が軍が畿内から本願寺家を一掃している間に、北陸の本願寺家が朝倉家を攻撃し、朝倉家は滅亡寸前の状態。
よし、漁夫の利だ、と言うことで、北近江から浅井長政が2万の兵力で敦賀港を攻撃。しかし防戦の朝倉軍は意外と頑強に抵抗し、さらに一乗谷城が本願寺軍に陥落させられ、勢いに乗った本願寺軍が敦賀港にまで侵攻してきました。

朝倉軍と本願寺軍に挟撃されて浅井勢は瀕死の状態。
あわてて室町御所から竹中重治に1万6000千の騎馬隊を与えて援軍として派遣しました。

しかし結局援軍は間に合わずに浅井勢は壊滅し、本願寺軍が敦賀港を制圧して朝倉家は滅亡。
このまま本願寺軍に勝利の美酒を飲ませることはありません。援軍として派遣した竹中勢をそのまま敦賀港へ侵攻させ、弱っていた本願寺軍を撃滅。さらに北近江から浅井長政に2万の増援を送らせ、一乗谷城へ侵攻。越前から本願寺軍を追い払いました。

本願寺攻めは浅井長政に任せ、竹中重治は騎馬隊を率いて室町御所へ帰還。
浅井勢は3万の大軍で本願寺家最後の御山御坊へ進撃し、これを滅ぼしました。

浅井長政はそのまま新設した軍団の軍団長に任命。領土は加賀、越前、若狭、北近江です。

ここで竹中重治の進言に従って波多野家に降伏勧告を送ると、あっさりと降伏。八上城を無血入手。
しかし、直後に織田包囲網が結成されてしまいました。参加大名は武田家、神保家、毛利家、山名家、宇喜多家、三好家です。

翌月、参加している全大名家が攻めてきました。
しかしあせることはありませんでした。

美濃、飛騨を守備する佐々軍は武田軍を迎撃。佐々軍には10万の兵力があり、そのうち8万を岐阜城に集結させていました。
佐々軍は6万の兵力で逆に信濃へ侵攻し、武田軍を徹底的に叩き潰して深志城を占領。武田軍を黙らせます。

加賀、越前、若狭、北近江を守備する浅井軍は神保軍を御山御坊で、毛利軍を敦賀港でそれぞれ迎撃。
浅井軍には8万の兵力があり、神保軍は問題なく撃破。毛利軍も海から遠路やってきたところを持久戦で撃破。

尾張、伊勢志摩、大和を守備する明智軍は鳥羽港において三好軍を迎撃。
明智軍には15万の兵力があり、これも問題なく撃破。

そして信長が直接統治する山城、摂津には山名軍と宇喜多軍が攻めてきましたが、10万の兵力を置く室町御所から精鋭を送って難なく撃破。

織田包囲網おそるるに足らず。

しかし今回の一連の軍事行動で大軍を相次いで動因したため、直接統治以外の全軍団で兵糧が尽きました。
幸いすぐに秋になったので助かりましたが、あと少し遅れていれば連合軍に敗れていたかもしれません。
兵糧には重々気をつけよう・・・。

ad

-管理人の日記
-