Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

欲求不満の天下統一

2010/07/08

前回のエントリーから数日経ち、信長の野望を一気に進めてしまいました。

主に信長自身は中国・四国方面の攻略に専念し、東海・北陸方面は浅井長政軍に任せていました。
この浅井長政が強い。
一応ほどほどに有能な人材が直轄軍の方で余ると浅井軍に異動させていたのですが、その人材を駆使して破竹の進撃を開始したのです。

信長がようやく中国・四国地方を平定した頃には、浅井軍は武田家と北条家を滅ぼしていました。
私の予定ではまず西国を完全に平定する間、浅井軍は武田家と北条家の攻撃を防ぎきってくれるだけで良かったのです。

ところがあれよあれよと武田家を降伏させ、北条家を滅ぼし、長尾家まで追い詰めるありさま。
浅井軍強すぎ。

直轄軍が九州に上陸して島津家、竜造寺家、大友家を同時に攻めている間に関東に残っていた小大名はことごとく浅井軍の軍門に降り、さらに同盟が解消した今川家を攻め滅ぼしてしまいました。
急がないと北国まで浅井軍に平定されてしまう!

もはやなりふり構わず総数20万の大軍を一気に動員して九州全域に兵を進めます。
兵糧は面白いように減っていきますが、それ以上に我が軍の侵攻速度も速く、九州勢はほとんど抵抗出来ずに織田家に滅ぼされていきました。

こうして九州を完全に平定したものの、浅井軍はすでに東国を完全に制圧し、残りは東北と蝦夷の城が3つという有様。
自分で指揮統率した兵は、結局一度も東国、北国へ出向くことなく、天下統一となってしまいました・・・。

ad

-管理人の日記
-