Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

アメリカとイランは戦争するのか?

アメリカとイランがお互いを挑発し合い、開戦間近と言われる中東情勢。
もし開戦となれば、今度こそアメリカは敗れると言われています。

アメリカは現在、主にアフガニスタンとイラクという戦線を抱えており、兵站は限界近くに達し、軍事費は財政を大きく圧迫しています。
ここで戦争となれば、アメリカ軍の戦線は広範囲にわたって崩壊し、中東から完全撤退せざるを得なくなるのではないかと考えられます。

考えられるシナリオとして、アメリカ軍の空襲が始まると、イラン軍は地上軍をイラクに侵攻させるというものです。
そしてイラク内部で大勢を占める反米派に武器を供与して蜂起させ、イラクに駐留するアメリカ軍を攻撃。

アメリカ軍はイラクから撤退どころか大規模な地上軍の増派に追い込まれ、イラクは再び泥沼の戦場と化します。

アメリカ軍がよく用いる戦略に、敵国の不満分子と結託して敵軍に二正面作戦を強いるというものがありますが、イランではそれも望み得ません。
最近のアメリカの中東における強行策に中東諸国の多くの人々は反米で結束しているからです。

加えて、イランのアハマディネジャド大統領は欧米への"口撃"を繰り返しており、中東の多くの人々の支持を得ています。
また最近では親米的な中東の専制国家までが、民衆の"反米"を抑えきれず、専制には本来必要ないはずの"民意"が国政に反映されつつあるとも聞きます。

アメリカの強行策は確実に中東に反米分子を増加させており、もはや世界一の軍事力というだけでは抑えきれないレベルにまで達しているのです。

もちろん戦争ともなると、日本にも重大な影響が及びます。
直接的にはイラクに駐留する自衛隊が戦争に巻き込まれる可能性がありますし、間接的には原油価格が高騰して甚大な経済的被害を被る可能性があります。
現にアハマディネジャド大統領は、戦争が始まればホルムズ海峡を封鎖すると宣言しています。ホルムズ海峡はペルシャ湾とインド洋を結ぶ海峡で、ここが遮断されればペルシャ湾岸から原油を輸入することが不可能となるのです。

そこまで見越して、アハマディネジャド大統領は強気な挑発的言動を繰り返していると見られています。
戦争になったとしても勝算があり、戦争にならなくても中東の人々の支持を得られるというわけです。

また、もっとも重要なことですが、イランは核兵器を保有している可能性が高いということです。

アメリカは過去、核保有国とは一度も直接的な戦争を行っていません。あまりにもリスクが高すぎるからでしょう。
イラクへ侵攻した際も、"大量破壊兵器を保持しており、アメリカにとって危険である"という大義名分を振りかざしていましたが、結果は周知の通りです。しかしアメリカはそのことを知っていたんだろうと思います。

もしアメリカが過去にない行動を実行し、イランが最大級の脅威を持って反撃したとすれば、もはや取り返しのつかない事態に陥るでしょう。

アメリカの最近の中東強行策は、ほとんどすべて失敗に終わっています。
中東を民主化すると豪語していますが、中東を民主化して一番困るのは実はアメリカなのです。

現在の中東の専制国家の王家や政府クラスは、ほとんどが親米です。アメリカの支援なくしては国を統治できません。
しかし民主化して国政に民意が反映されるようになると、確実に反米政権が出来上がります。その良い例がイラクです。
サダム・フセインの独裁政権が倒されて出来上がった新生イラクは、とても親米と言える国ではありません。

反米の民衆が選挙によって、反米の政治家を当選させた結果なのです。

ad

-主要エントリー