Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

戦略と戦術

戦略と戦術を混同している人を時々見かけるので、違いを書いてみます。

簡単に書くと、戦略とは戦う目的を決めること、戦術とは戦う方法を決めることです。

太平洋戦争のハワイ沖海戦を例にします。

大日本帝国は石油の輸入を、ほとんどアメリカ合衆国から行っていました。しかし日米関係の悪化によってアメリカが経済制裁を発動し、日本へ石油は輸出されなくなりました。
日本としては戦争するにあたってこの石油の獲得が最優先事項であり、原油が豊富に出る東南アジア方面への侵出は必要不可欠となります。
当然、東南アジア方面へ侵出するには帝国海軍が主要な戦力となり、その最大の驚異はアメリカ海軍太平洋艦隊です。

この太平洋艦隊を奇襲によって殲滅し、東南アジア方面で帝国海軍が自由に動き回れるようにする必要があります。
そこで、ハワイ真珠湾への奇襲攻撃が計画されました。

これらの政治的背景を考慮し、戦う目的を決めるのが戦略です。

真珠湾攻撃が決定されると、今度はその方法が決められます。
決定されたのは、第一航空艦隊を動員して大規模な空爆を実行するというものでした。航空母艦六隻を投入する、未曾有の大空母艦隊です。

当時、戦艦は戦艦の主砲でしか沈められないと考える大艦巨砲主義が主流でした。しかし連合艦隊司令長官山本五十六大将は航空機の優位性を早くから見抜き、真珠湾攻撃を実行することで彼の戦術論が実証されました。

真珠湾攻撃には約300機の航空機が投入されました。
第一波と第二波にわかれて、各隊が飛行場や軍港を空爆したのです。

これらの戦い方を決めるのが、戦術です。

視点を生活レベルに変えてみるとわかりやすいです。

冷蔵庫を開けてみると、今夜の食材がありません。
そこで、今夜は何を食べたいか決め、その料理にはどのような食材が必要かを考え、それが売っているのはあのスーパーだからあのスーパーへ行こう、と決めるのが戦略。
あのスーパーへは自転車か車で行くのかを決め、どのルートで行くかを考えるのが戦術です。

何事にも、戦略を考えてから戦術を行うとスムーズに行きます。
逆に戦略も考えず、目先のことばかりに対応するだけでは、物事はうまく行きません。

ad

-主要エントリー