Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

大阪弁も色々

近畿地方以外の人からすれば近畿地方の言葉は"関西弁"となるわけですが、関西弁も多岐にわたります。

京阪神でも違いがあります。
京都や神戸の厳密な方言はわかりませんが、例えば大阪で「今ご飯食べてんねん」と言うところを神戸では「今ご飯食べとぉねん」となったりします。大阪と神戸は地理的にとても近いですが、大阪人で「とぉ」なんて言う人は神戸かぶれ以外ではまずいません。

また、大阪府内でも大別して摂津国、和泉国、河内国では言葉が違います。
一般的に全国で知られる"大阪弁"は主に旧摂津国の方言で、大阪弁の中では一番綺麗な(マシな)方言です。

和泉国や河内国の大阪弁は"泉州弁"、"河内弁"と呼ばれ、南に行くほど汚くなっていきます。

例えば「にくそい(醜い)」、「ちみきる(つねる)」などの言葉は大阪北部では通じない場合がありますし、言葉づかいも大阪北部では「?ちゃうやん」と言うところを「?ちゃうやんけ」となったりします。

私は旧摂津の大阪弁を話すので、初めて泉州弁や河内弁を聞いたときは意味がわからない単語があって驚いたことがあります。特に年配の人の泉州弁はほとんどわかりませんでした。
また、単語のアクセントの位置も違ったりするので全く違う単語に聞こえたりしました。

しかし言えることは、本来大阪弁はやわらかい方言だということです。
今でこそお笑い芸人などが喧嘩口調の大阪弁で話したりするのでそういうイメージが広まってしまいましたが、本当はもっと優しくて、大阪弁では喧嘩が起きないとまで言われていました。

また、雑誌などが、例えばオリックスの清原の言葉をおもしろおかしく「ワイは?」など実際は絶対使わないような大阪弁で書いたりするので、そういうイメージも悪影響を及ぼしているようです。

その結果、大阪は怖い街、ヤクザの街などという悪評が一部であるようで、大変悲しいことです。

ad

-主要エントリー