Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

燃費の良い走り方

燃費が良くなる車の運転について、今朝チラッとテレビで見ました。
当たり前のことだけど、慣れるとついついおろそかになりがちなのでメモしておきます。

  1. 発車時、アクセルはゆっくり徐々に踏んでいく。
  2. 通常走行中はアクセルの踏み具合を一定に保つ。
  3. 停止するときは早めにアクセルを離し、なるべくエンジンブレーキを使う。
  4. 5秒以上停止することがわかっている場合はエンジンを切る。

これで年間1万キロを走り、満タンで50リットルと仮定すると、多い人ならば年間8万円くらいガソリン代に差が出るそうです。
私はここ1年で5万キロくらい走ったので、結構な額になりそうですね。

まず1ですが、やはり一番ガソリンを消費するのが発車時だそうです。急発進すればするほどガソリンが泡と消えていくわけです。
自転車をこぐとき、走り始めが一番力を使うのと同様ですね。
そこで、ゆっくりと加速していけばガソリンの消費を最小限に抑えられるのです。

2は、普通に走っている時でもアクセルを強く踏んだり弱く踏んだりを繰り返すと、それだけガソリンの消費も増えるので一定の踏み具合を保とうということです。

3は、単純にアクセルを踏む時間を少なくすることによってガソリンの消費を抑えるということでしょう。

4は、エンジンを一回かける際に消費するガソリンが、アイドリング5秒間とほぼ同等らしく、従って5秒以上停止する場合はエンジンを切った方が得なのです。
最近トラックやバスで"アイドリングストップ"とかステッカーを貼っていたりしますが、こういうことです。
もっとも、未だかつてアイドリングストップをしている車を見たことがありません。

これらの燃料消費抑制策を自動的にやってくれるのが、いわゆるプリウスなどのハイブリッドカーだそうです。
手動でも、ハイブリッドカーほどではありませんが、多少は抑えることが出来るのですね。

しかし、大阪などの都市部で1と2と3を実践するのは難しい気がします・・・。
ゆっくり発車していたら後ろから煽られるし、ゆっくり停止しようとしても煽られます。そして交通量が多いしみんな運転が荒いのでのんびりアクセルを一定に保つのもきっつい気が。
かと言って4は面倒だしなぁ・・・。

こんなんだから、なかなか環境問題が改善されないのでしょうね・・・。

ad

-主要エントリー