Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

家から車を運転して九州上陸

2010/07/08

久しぶりに車で遠出してきました。今回の目的地は福岡県。今まで自分の家から車で九州には行ったことがなかったので、まずは第一歩を踏み出そうと。

最短距離を行くならば、大阪から国道43号を経由して国道2号に入り、ひたすら西進するだけ。しかしこのルートは何回も、というより大阪・加古川間はほとんど毎週通っているので違うルートを通ることにします。

Googleマップを見て検討した結果、大阪府と兵庫県の県境を北上して京都府に入り、国道9号で山陰地方を経由するルートに決定しました。このルートだと、まだ車で行ったことがない島根県も通過出来ます。

暖冬と言われていますが、京都府内は結構な降雪と積雪でした。幸い道路は除雪済みなので運転に支障はありませんでしたが。

ひたすら走り続けて鳥取県で日本海に出て、鳥取砂丘や因幡の白兎伝説で有名な白兎海岸などを通って西進。京都では雪でしたが、鳥取では雨。一時は豪雨と言うほどでドライブ日和ではなかったかも。

それにしても、兵庫県北部、鳥取県、島根県、山口県のドライバーはまったり走るのですね。特に姫路ナンバーはいつも加古川や姫路を走ると運転が荒いと感じることが結構あるのですが、兵庫県北部の姫路ナンバーは正反対でした。

おかげで国道9号をゆっくり一定のペースで走ることが出来たために燃費が驚異的に向上。

ニュービートルは満タンで55L入り、普段大阪で走っていると500から550kmくらいしか走りません。ところが、今回は700kmも走ったのです。満タン法で計測したので正確ではありませんが、家のすぐ近所で満タンにし、700.6km走った福岡県北九州市のガソリンスタンドで52.01L入ったので、燃費消費率は約13.47km/Lということになります。

排気量2000ccクラスの燃料消費率[10・15モード]が9.9km/Lであることを考えると、驚異的な燃費消費率です。

島根県は特に見るべきものがわからなかったのですが、山口県は道路が結構整備されていると感じました。交通量が少ない割に道路が広いのです。それと正反対の大阪府に比べると、走りやすさは歴然たる差がありました。

これも大日本帝国時代の初期に長州閥が強かった影響なのかな? わからないけど・・・。

そして、ようやく国道2号の関門トンネルへ。下関と門司を結ぶ海底トンネルですね。今回の長距離ドライブで、初めて利用する有料道路です。通行料は普通車で200円。

トンネルを走るとあっという間に九州上陸。第一印象は、「何か寂れてる・・・」でした(汗) 下関に比べると門司はちょっと寂しい感じが・・・。

そして国道3号に入って福岡市を目指したのですが、山口県とは一転してどのドライバーも運転が非常に荒い。福岡、北九州、筑豊ナンバーあたりの車が結構な速度で飛ばしまくっていました。大げさじゃなく、一台パトカーも走っていたのですが、平然と抜いていくしパトカーとの車間をピッタリ詰める車までありました。恐ろしや福岡県。

福岡市のことは地図もないのでさっぱりわからないのですが、適当に走っていると"天神"という地名が目に入ってきたのでそこを目指しました。繁華街かな? 聞いたことがある地名だったので。

行ってみると、もう0時近かったのにそれなりの人通りがあり、屋台なども散見されました。確かに九州最大の都市なだけはあるようでした。もっと早い時間帯ならばたくさん遊べたのですが・・・。

ブラブラしつつ、しかしすでに家を出発してから18時間以上が経過しており疲労もピーク。仮眠場所にマンガ喫茶の利用も考えて場所もチェックしてありましたが、結局高速道路のPAで車で寝ることに。

福岡都市高速を使って九州自動車道に入り、関門海峡を望む"めかりPA"で仮眠。その後海峡を渡って本州に戻り、仮眠を挟みつつ山口県、広島県を下道でブラブラしながら、岡山県以東はよく走ったことがあるので山陽自動車道、姫路バイパス、加古川バイパス、第二神明道路、阪神高速を使って帰宅。

出発から30時間以上が経過していました。さすがに疲れた・・・。

次は東北方面に行きたいけど、まだ先の話かな。

ad

-管理人の日記