Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

台風→地震→放射線漏れ→地震→地震→地震→集中豪雨

2010/07/11

昨日は凄まじい日でしたね。

  1. やっと台風4号が太平洋へ抜けていった。
  2. 新潟で震度6強の大地震発生。青森から大阪、兵庫付近まで揺れを観測。
  3. 柏崎刈羽原発から放射性物質をふくむ水が海へ流出。
  4. 新潟で震度6弱の余震発生。
  5. 奈良で震度3の地震発生。近畿地方で揺れを観測。
  6. 京都沖を震源とする地震発生。何故か北海道から関東にかけて太平洋側で震度3から4を観測。
  7. 大阪と奈良で1時間の降水量が100ミリを超える記録的集中豪雨が発生。

台風は別として、2以降が24時間以内に発生したのです。異常としか思えません。

新潟の地震は大阪でも少し揺れたそうですが、これは感じませんでした。しかし奈良の地震があったときはグラッと来たので、「大阪でこの揺れなら新潟はどうなってるんだ」と思いましたが、全然違う地震だったと・・・。

さらに夜は阪神高速を走っていたのですが、路面の状態が全くわからないほどの豪雨で怖かったです。大きな水たまりもいっぱい出来ていたので、ものすごい水しぶきをまき散らしながら走りました。

で、帰ってネットを見ると、京都沖が震源なのに北海道から関東の太平洋側で結構な揺れがあったとのこと。震源に近い近畿地方はほとんど揺れていないのに。

京都沖の地表近くはユーラシアプレートなのですが、その下に太平洋プレートが潜り込んでいる形になっています。その太平洋プレート側が震源となったため、ユーラシアプレートの近畿、中部、そして東北の日本海側はあまり揺れず、太平洋プレートの北海道から関東の太平洋側で大きな揺れになったらしいです。

そしてニュースなどでは震央を震源として地図に表記するため、今回のような異質な地震になったわけです。

自然のすごさを見せつけられた1日でした。

ad

-管理人の日記