Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

Firefox排除運動

Firefoxの代表的なエクステンションのひとつに、Adblock系のものがあると思います。

そして私も軽量なAdblock++を利用しています。

Adblock系の目的は言うまでもなくWebサイトにおける邪魔な広告を非表示にするためですが、どうやらこれに対してWebサイトで広告収入を得ているアメリカの一部の人々が激しく反発し、自サイトにFirefoxでアクセスした場合は"http://whyfirefoxisblocked.com/"へ飛ばすようにしているらしいです。

この飛ばされる先のWebサイトでは、"ハイクオリティな情報を利用者に無料で提供できるのは、運営側が広告収入を得ることで維持されている。そういうWebサイトで広告を表示しないようにするのは、お金を盗んでいるに等しいことだ。"と主張しているそうです。

何と言うか、だからと言ってFirefoxを排除するのはちょっと・・・。

Operaだって広告を非表示に出来るし、肝心のIE7だってIEproというツールを使えば簡単に広告を非表示に出来ます。

Firefox自体に広告を非表示にする機能はなく、あくまでもAdblock系のエクステンションをインストールすることでそれが可能になるのであって、それならIEにIEproを入れるのと大差ないと思うわけです。

しかしFirefox排除運動をしている人たちは、IEやOperaの利用を推奨しているそうで、本末転倒というか笑っちゃいますね。どれを使おうがユーザーがその気になれば広告を非表示に出来ちゃうのに。

こんなことを書いちゃってますが、私もこのブログで広告収入を得ています。そりゃ管理者の立場からすれば収入は多い方が嬉しいわけですが、だからと言ってユーザーに「広告を非表示にするな!」なんて気持ちは一切無いです。

だって、私自身が私のブログの広告を非表示にしているんですから(苦笑

私の場合、広告収入を得ることで、その資金を元に情報収集をし、ブログに反映させているわけではありません。もちろん仕事をして得ている毎月の収入に上乗せ出来るほど広告収入があるわけでもありません。

サーバーレンタル料を差し引いたら、まあちょっとした小遣いになるかな、程度です。

中には広告収入だけで生活出来ちゃうほど稼いでいる人もいるだろうし、そういう人にとっては確かにAdblock系のものは脅威でしょうが、だったらそれを使っている人だけを排除すべきであって、Firefox全体を排除するのには違和感がありますね。

まあ、Firefoxのシェアが比較的低いアメリカだから出来ることなんでしょう。シェアが高いヨーロッパでやったら大変なことになりそうですが・・・。

ad

-主要エントリー
-