Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

セキュリティ対策 上級編

2008/07/12

初級、中級とやってきましたが、最後です。今回は、パーソナルファイアウォールの導入です。

一般家庭ならルーターを挟んでおけばそれがファイアウォールみたいな役割を果たすので大丈夫と言えば大丈夫なのですが、それでもルーターは外からの侵入には有効でも内から出て行くものには無防備です。

そこで、無料で利用出来るパーソナルファイアウォールであるZoneAlarmを使います。

ZoneAlarm

インストールすると、最初は何らかのアプリケーションがネットに接続しようとする度に、それを許可するかどうか下図のように訊かれるのでちょっと面倒ですが、我慢しましょう。

ZoneAlarmによるアプリケーションのブロック

上図の左下にあるこの設定を保存にチェックを入れてから、良ければ許可しましょう。チェックを入れないと何度でも訊かれます。

基本的に後は勝手に不正な侵入などを阻止してくれるようになります。ただ、例えば複数のPCをルーターを介してLANでネットワークを構成している場合などは、

ZoneAlarmへのIP等の許可

上図の部分でアクセスを許可するIPなどを追加しておきましょう。そうしないと、例えば共有フォルダなどにつながらなくなることもあります。

初級、中級、上級とやってきましたが、無料で基本的なことは出来てしまいます。しかし、やはりPC初心者には若干敷居が高いのも事実。これらを読んでもよくわからないという人は、有料のセキュリティ対策ソフトを購入した方が手軽だし確実です。

有料でおすすめのセキュリティ対策ソフトは、Kaspersky Internet Security。動作が軽く、安定していて、しかも高性能だと評判のものです。

また、これ一本でウィルス対策、パーソナルファイアウォール機能を備えています。スパイウェアにも対応しているようですが、スパイウェア対策だけは初級で紹介したWindows Defenderも導入しておくべきだと思います。

ad

-主要エントリー
-