Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

CSSとの出会い

2014/12/23

realab.org - 影響を受けた方を紹介してみる (前編)というのがあったので、私もふと思い出してみました。

私がWebサイトを初めて作ったのは1999年か2000年。一応CSSは存在したけど、あまり注目されていない時代でした。私も一応"スタイルシート"という言葉は知っていましたが、どのようなものかはよく知らなかったし、興味もありませんでした。

時代はテーブルレイアウトで、Dynamic HTMLJava Appletなどが幅を利かせていました。個人サイトでは"波紋アプレット"などが人気で、今にして思えば何て閲覧者のことを無視したものだったかと・・・。

今のPCなら処理速度も向上してブロードバンドも普及しているのでマシですが、当時はまだまだナローバンドが主流(というかISDNが速いと謳われており、1.5MbpsのADSLサービスが東京の一部で始まったばかりの頃だった)でPCの処理速度も遅く、Java Appletなどをサイトに置かれると非常に動作が鈍重になったものなのです 😥

それから2年か3年ほど自分の好きなようにWebサイトを作っていたのですが、デザインが好きだったあるWebサイトのソースを覗いた時、謎に直面したのです。

ソースでは

<h2 class="abc">タイトル</h2>

となっていたのですが、見た目は

タイトル

となっていたのです。

今見れば、いかにもCSSの定番中の定番な飾り付けなのですが、HTMLしか知らなかった私にはさっぱり理解出来ませんでした。「ソースにあるclass="abc"とはなんだ?」と。

そこで、隅々までソースを見てみると、見慣れない一文を発見しました。

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="style.css" />

これが何らかの手がかりに違いないと、早速そのstyle.cssを覗いてみると、見たこともない世界が広がっていたのです。そして、例のabcの文字列も発見しました。これだ。

早速そのstyle.cssを全て保存し、元のHTMLも保存し、私のサーバーにアップしました。そしてabcの部分の数字を変更してみると、線の太さが変わったのです。CSSというものを私が初めて理解した瞬間でした。

それからネットでCSSに関する知識をかき集め、書籍も読みあさり、何とか時代がCSSレイアウトに変わろうという流れにあまり遅れることなく乗ることが出来ました。今でもあのWebサイトには感謝していますが、残念ながら今はなくなってしまいました。

また、CSSを調べる過程で、realab.orgでも紹介されているAlternative Design Projectにも行き着きました。ものすごく勉強になるブログで、一時期全く更新されない時期があって残念な思いを抱いていましたが、最近はリニューアルされて更新も再開されています 🙂

ad

-コラム