XperiaやMVNOの情報など

Cox Cafe

WordPressのプラグインの自動アップグレードが失敗する場合

投稿日:

WordPressにはプラグインの自動アップグレード機能があります。新しいバージョンのプラグインが確認されればそれを管理者に知らせ、ワンクリックでアップグレードが完了するというもの。

非常に便利なのですが、うちが利用しているCORESERVER.JP:コアサーバーだと下の画像のようなエラーが出て上手くいきません。どうも、PHPのセーフモードが有効になっているのが原因なんだそうです。

PHPのセーフモードを解除出来れば問題ないのですが、どうも上手くいかない・・・。サーバーの仕様なんでしょうか。

しかしコアサーバーの場合、.htaccessを利用してPHPをCGIとして動かすことが可能。

.htaccessを利用してPHPをCGIとして動かす方法
  1. 適当な場所に.htaccessを作成。
  2. .htaccessにテキストエディタ等でAddHandler application/x-httpd-phpcgi .phpと記述。
  3. public_htmlディレクトリ内に.htaccessをアップロードして完了。
備考
すでに.htaccessがある場合は、そこに追加すればいいです。

これでプラグインの自動アップグレードが可能になります。

ただし、PHPをCGIとして動かすとどうしても動作が若干遅くなるそうなので、それが嫌な場合は手動でプラグインのアップグレードをする必要があるでしょう。また、一部PHPが正常に動作しなくなる可能性もあるので注意が必要です。

ad

ad

ad

-主要エントリー
-,

Copyright© Cox Cafe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.