Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

岸和田だんじり祭 当日

昨夜だんじりを見に行ってきました。最初は妻と2人だけで見る予定だったんですが、岸和田に住む母と合流することに。

いつも岸和田に行く時は車を使いますが、さすがに交通規制と人混みで車が入れる状況ではないので南海電車で行きました。南海岸和田駅を降りると、真ん前をだんじりが次々と通り過ぎていきます。

私と妻はその流れを逆流し、岸和田商店街の中へ。商店街は最もだんじりが通る場所の1つで、母の知り合いが商店街にビルを所有しており、そこで食事しながらだんじりを見物するのです。人混みの中でしんどい思いをしながら見なくて済むのは地元民の特権でしょうか。

ビルに付くと、早速お酒とお寿司、関東煮かんとうだき(おでんのこと)などが振る舞われました。特にだんじり祭の際は岸和田ではワタリガニや関東煮を食べる風習があって、妻は初めて食べるワタリガニに舌鼓を打っていました。身が柔らかくて美味しいんです。

だんじりは昼間とは違って提灯をつけ、ゆっくりと歩きながら商店街を次々と通り抜けていきます。太鼓や鐘なども昼間と違って子供が叩いています。

私の父もだんじりを曳いている(実際に綱を持って曳く人は25歳くらいまでで、それ以上になると伴走等が一般的)はずなので父の町も見ましたが、いませんでした。恐らく他で宴会でもしていたのでしょう。

食事が一段落し、ほろ酔い気分になると、妻と2人で屋台巡りへ。

観客が2日間で60万人も来るため、それ目当ての屋台が本当にたくさん出るのです。昔に比べるとずいぶん増えました。

その後だんじりと屋台を見つつ一回りして帰路へ。祭りは今日もありますが、今日はもう見に行きません。また来年です。

ad

-管理人の日記