Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

ネットのウソ情報を晒すテレビ番組がウソ

昨日妻と2人でウソバスターというテレビ番組を見ていました。その中の1つのコーナーに、インターネットには本当の情報や嘘の情報があふれており、そんな中で見つけたWebサイトの情報が本当か嘘か答える、というものがありました。

例えば以下の様なもの。

"NEWS"の語源は東西南北の英語の頭文字である。
ウソ。ヨーロッパ圏でニュースを意味する単語はいずれも"新しい(英語ならnew)"を意味する単語から転じて作られている。
鮭を意味する"サケ"と"シャケ"の違いは加工前と加工後である。
ウソ。"シャケ"は主に東京地方の江戸方言が広まったもの。

これらの情報を掲載していたブログを映し、ほとんどのものがウソ情報を掲載しているかのように放送していました。

テレビで晒されるなんてこれらのブログを書いた人は恥ずかしいだろうなと思っていたのですが、実は全く同情に値するものではないことがわかりました。何と、放送された全てのブログが番組の仕込みではないかという疑惑が出ているのです。

全てではないですが、放送された以下のブログ。

全て同じ日の同じような時間帯に更新され、しかもエントリーは問題に使用されたものが1つか2つのみ。明らかに怪しいです。

個人のブログの間違いをあげつらうような放送だと色々と問題も出てくるだろうから、ネット上で見つけたウソ情報を元に独自のブログを放送用に制作したんでしょう。最初からこんなブログなど使わず、「こういうウソ情報を見つけました」という放送なら良かったのに、小細工が稚拙すぎて反感を覚えます。

昔はこういう小細工で良かったかも知れないですが、今は視聴者が簡単にネットで情報を共有出来るために嘘は簡単にばれてしまいます。番組制作会社にはもっと真面目に取り組んでもらいたいものです。

ad

-コラム