Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

"行けない"と"行かれない"

時々、「行けない」という意味で「行かれない」という言い回しをする人がいます。「今日は遊びに行かれない」という感じに。

私はこの言い回しにどうも違和感を覚えて、心の中で「"行けない"だろ」と思っていたのですが、よくよく考えてみると自分も同じ言い回しをしていることに気づきました。"行かれへん"と。

ただ、"行かれない"という標準語を使う関東の友人は誰一人いない反面、"行かれへん"は大阪では一般的な言い方でほとんど誰でも使います。

そもそも"行かれない"という言い回しは江戸時代あたりまでは主流で、むしろ"行けない"の方が歴史が浅いんだそうです。知らなかったこととは言え、今まで心の中で突っ込んでいた自分がちょっと恥ずかしいです。

ちなみに、標準語、京言葉、大阪弁だと以下のようになります。

標準語 行かない 行けない・行かれない
京言葉 行かへん 行けへん
大阪弁 行けへん 行かれへん

近畿外の人にしてみれば同じ"関西弁"かも知れませんが、上の表のように"行けへん"は京都と大阪では違う意味になってしまいます。

例えば大阪の人が京都の人を食事に誘ったとして、京都の人が"行けない"という意味で「行けへん」と言ったら、大阪の人は"行かない"という意味で受け取ってしまいます。"行けない"と"行かない"では、やはり後者の方がはっきり否定されているようであまりいい気はしません。まあ、大抵前後の文脈から"行けない"のか"行かない"のかは判断出来ると思いますが。

このように、日本語はちょっと地域が違うと言葉が違ってくるので、そういう面ではおもしろい言語ですね。

ad

-コラム