Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

メディアによる印象操作

日本で全国に自由に情報発信出来るメディアは東京に集中しているわけですが、それが故に色々と弊害も出ているようです。例えば以下のブログでは、東京メディアがいかに情報発信時に印象操作しているかを、複数のソースを検証しながら詳しく書かれています。

主に東京の悪い面は過小に報道し、逆に大阪の悪い面は過大に報道しているというのです。大阪を言わばスケープゴートにしているわけですね。

しかし、私はいくら何でもこれは大阪の被害妄想なのではないかと思っていました。確かにもっともだと思える部分もありますが、このブログに書かれていることは、まるで社会主義国が情報統制しているような有様だからです。日本でそのようなことがあるとは信じたくありません。

ところが、TBSとMBS(毎日放送・TBS系列の関西ローカル)で使用されたほぼ同じ映像で、TBS放送分では以下の画像のような"処理"がなされていたのを見て、やはり東京メディアの偏向報道は大阪の被害妄想なんかではないと改めて思い知らされました。

TBSとMBSの比較

他にも有名なものに、産経新聞大阪版に掲載された以下の画像のコラム(参考:東京がでっち上げる偽りの大阪像)があります。テレビで放送される大阪の映像は、決まって道頓堀だったり通天閣だったりしますが、あえてそうしていることがうかがえる記事です。

東京がでっち上げる偽りの大阪像

昔横浜から大阪に来た友人が「大阪って意外と都会だったんだな」と言っているのを聞いて、私は「経済的に日本第二の大都市なのに何を言ってるんだ」と思ったものですが、印象操作された情報しか得られない関東の人ならばそう思ってもおかしくないのかと思い直しました。

日本では、全国ネットで東京のローカルニュースが大々的に放送されることは珍しくありません。例えば東京メトロ副都心線の開業前後は連日のように、首都圏の人や首都圏によく出張する人以外にとっては本当にどうでもいいようなニュースを延々と垂れ流されました。

一方で同じような大阪のニュースの場合はほとんど取り上げられません。例えば阪神電車が難波まで延伸されて近鉄電車とつながる阪神なんば線や、京阪電車が今まで東西に結ぶ路線がなかった中之島に新設した京阪中之島線、JR西日本と南海電車が難波・汐見橋と大阪・梅田を結ぶなにわ筋線新設計画の復活など、たくさんネタはあるのに。

無論、何も東京と同じように大阪のニュースも全国で流せと言うのではなく、もっと報道内容に公平性を持たせるべきだと言いたいのです。台風が東京に来るまでは連日台風情報を報道し、いざ東京を通り過ぎてしまえば東北で被害が出ても軽く報道するだけという姿勢をやめろと言いたいのです。

その点、私はまだ幸せな方だと思います。少なくとも東京の悪い面を隠す東京メディアと違い、関西メディアは関西自身の悪い面を暴いていく姿勢があるからです。是非東京メディアにも、こういった姿勢を学んでもらいたいものです。まあ、"お上"と馴れ合っている限り、東京メディアにはそのようなことは不可能でしょうが・・・。

ad

-コラム