Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

8年ごとに与野党が逆転してくれれば

2009/08/30

民主党の小沢代表の秘書が逮捕された事件で、小沢氏らは検察の陰謀だという趣旨の発言をして反感を買っています。しかし、私はこの発言はそれほど的外れではないと思うのです。すなわち、純粋な犯罪捜査としてではなく、政治的な思惑があったのではないかと。

官僚にとって仕事がやりやすい環境というのは、やはり自由民主党が与党の座についていることだと思います。

1955年に当時の自由党と民主党が合併して自由民主党が結党以来、同党は1993年から94年まで続いた細川内閣、及び羽田内閣を除くと常に与党の座についていました。中国を共産党の一党独裁だと非難する人がいますが、日本だって50年以上自民党が与党の座についており、人のことは言えないのではないでしょうか。

当然これだけ長期間にわたって与党として君臨するということは、官僚との癒着が発生しても何ら不思議ではありません。むしろ、発生しない方がおかしい。自民党と官僚が、お互いの後ろめたい部分をかばい合って自分たちがやりやすいような環境を築き上げてきたわけです。

真偽のほどは確かではありませんが、テレビでも"元官僚"という人物が出てきて、「自民党が政権にいてくれる方が我々としてはやりやすい」という趣旨の発言もしています。民主党が役所に情報開示を求めても、都合の悪い部分は全部消した上で情報を出してくるという現実もあります。官僚にとっては、例えば民主党の長妻氏のような人物に自分たちの悪事を調べ上げられることは望ましくないのです。逆に言えば、民主党が政権をとれば確実にそういうことを調べ上げられることが目に見えているので、民主党に政権をとらせたくないのが本音でしょう。

私は小沢氏をかばうつもりも、麻生首相を責めるつもりもありませんが、自民党は長く与党の椅子に座りすぎたとは思っています。

自民党は戦後日本を支えて経済大国に育て上げた功績は確かにあります。しかし、政権交代がほとんどないというのは民主主義国家としては正常ではありません。適度に政権を変えることで、政治家にも官僚にも緊張感を与え続けることが必要だと思うし、それが民主主義国家の国民の義務だと思うのです。

日本人の悪いところに、首相の政策を短期間で判断して、1つでも粗があるとすぐに首相の座から引きずり下ろそうとすることがあります。

細川内閣の折には政権内のゴタゴタは確かにあったものの、「やっぱり自民党じゃなきゃダメだ」ということであっと言う間に細川首相の辞任に追い込んでしまいました。麻生内閣にしても、予算案が中々通らなかったのは麻生首相だけの責任ではなく"ねじれ国会"という状況を党利党略に利用した民主党などの責任でもあるのに、マスコミはまるで麻生首相だけの責任であるかのように報じています。

「民主党には政権担当能力がない」と言う人もいますが、国民が政権を運営する機会を与えなかったのだから当たり前の話です。そういう言葉は、1度やらせてみた上で言うべきです。無論、"1度"というのは最低でも4年ほど任せるということです。1年足らずですべてを判断されていては長期的な戦略など立てられるはずがないし、これまでの自民党と官僚の癒着を断ち切ることも不可能でしょう。

私が理想的だと思うのは、8年ごとに与野党が逆転する状況。それくらいであれば、政治家と官僚が必要以上に癒着することもないはずです。また、その8年間は出来るだけ首相は1人か2人であることが望ましいです。日本は首相がころころ替わるので、それが日本の国際的地位の低下につながっている一因になっているでしょう。

国民が選挙の際、知名度や地元にお金を落としてくれるということだけで候補者を判断するのではなく、どのような政策を持っているか判断して票を投じ続ければ、きっと無能な政治家、ひいては無能な首相は自然と淘汰されていくはずです。

最後に、「民主党に政権を任せれば日本は中国の属国になる」と言う人もいますが、自民党の中にも親中派・親韓派議員はたくさんいるし、中にはとんでもない談話を発表してその後の日本の立場を著しく不利にした人物もいます。その辺は自民党であろうと民主党であろうと大差はないのではないでしょうか。必要以上にそのことばかりを気にしていては、国内政治の変革はあり得ないと思います。

麻生首相が衆議院を解散するのか、あるいは衆議院の任期満了までがんばってくれるかはわかりません。しかし、どのみち今年中に衆議院の総選挙はあり、国民がどう票を投じるのか興味深いところです。

ad

-コラム