Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

無線LANの"タダ乗り"に注意

2009/09/07

昨日、WifiTrakで無線LANアクセスポイントを簡単に探すでWifiTrakを紹介しましたが、それに関してちょっと怖い話を。

街中でWifiTrakを使ってみればすぐにわかるのですが、パスワードなどでセキュリティがかけられていない無防備状態のアクセスポイント(AP)が結構多いのです。そしてやろうと思えばそんなAPにアクセスしてインターネットを利用することも可能なのです。

そんなことをすれば当然法律違反になる・・・かと思いきや、何とそれだけでは違法にはならない可能性があるのです。

不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)第3条によると、不正アクセスとは、

  1. アクセス制御機能を有する特定電子計算機に電気通信回線を通じて当該アクセス制御機能に係る他人の識別符号を入力して当該特定電子計算機を作動させ、当該アクセス制御機能により制限されている特定利用をし得る状態にさせる行為(当該アクセス制御機能を付加したアクセス管理者がするもの及び当該アクセス管理者又は当該識別符号に係る利用権者の承諾を得てするものを除く。)
  2. アクセス制御機能を有する特定電子計算機に電気通信回線を通じて当該アクセス制御機能による特定利用の制限を免れることができる情報(識別符号であるものを除く。)又は指令を入力して当該特定電子計算機を作動させ、その制限されている特定利用をし得る状態にさせる行為(当該アクセス制御機能を付加したアクセス管理者がするもの及び当該アクセス管理者の承諾を得てするものを除く。次号において同じ。)
  3. 電気通信回線を介して接続された他の特定電子計算機が有するアクセス制御機能によりその特定利用を制限されている特定電子計算機に電気通信回線を通じてその制限を免れることができる情報又は指令を入力して当該特定電子計算機を作動させ、その制限されている特定利用をし得る状態にさせる行為

を指します。

要するに、他人のIDやパスワード勝手に使ってアクセスしたり、コンピュータウィルス等を使ったりその他の攻撃手段で持って勝手にアクセスすることを不正アクセスと呼ぶようなのです。

つまり、無防備状態のものにアクセスすることについては何も書かれておらず、不正アクセスとは言えない可能性があるのです。

では無防備状態なら勝手に使ってもいいのかとなるのですが、仮に無防備状態のAPを介してインターネットを利用した先が従量制だったりすると相手に損害を与えていることになるので窃盗罪に該当する可能性があります。

しかし、2009年9月5日時点ではまだ無防備状態のAPを介してインターネットを利用しただけの人が逮捕されたという話は聞いたことがありません。

過去には、無防備状態のAPを勝手に使ってオンラインゲームの他人のIDに不正にアクセスして捕まった人などがいますが、他人のIDに不正にアクセスしたことが罪に問われたのであって、無防備状態のAPを勝手に使ったことについては罪に問われていません。

これは無防備状態のAPを使うことは罪ではないと裁判所が言っているようなものです。

自宅の無線LANを他人が犯罪目的以外で勝手に使っても、無線LANにセキュリティがかけられていなければ誰にも文句を言えないのです。いくら犯罪目的以外でも、他人に勝手に使われるのは良い気分ではないはず。それを防ぐには自分でセキュリティをかけて守らなければいけないのです。

もし読者の中に自宅の無線LANにセキュリティをかけていないという人がいれば、今すぐセキュリティをかけましょう。自分の身は自分で守るしかないのです。

ad

-主要エントリー