Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

アバター3Dを見てきた

ネタバレほぼ無し

2009年12月23日に日本で公開されたアバターを見てきました。最初はさほど興味がなかったのですが、Twitterなどで評判が良かったし、3Dということもあって少しずつ興味が出てた次第です。

映画館は平日昼間なのにほぼ満席状態。妻は目が悪いし、3Dで目が疲れそうだったので字幕版は断念して吹替版を見ました。

感想は、見に行ってほんとに良かった。

私も妻もほとんど予備知識なしに見に行ったのでどういう話かはほとんどわからない状態だったのですが、最初から最後まで非常に楽しく見ることが出来ました。3Dなので見慣れた2Dとは違った感覚も楽しめました。その代償に目が非常に疲れましたが。

ストーリーは大きく見れば単純で、悪い地球人がパンドラという未開の星で好き放題やってナヴィと呼ばれる先住民と争いが起こっており、良い地球人(主人公ら)がナヴィ側について悪い地球人と戦い平和を取り戻す、というもの。

しかし単純でわかりやすいストーリーとは裏腹に、非常に細かく作り込まれた内容となっているので見応えはあります。

もっとも、「そこはちょっと都合が良すぎないか?」、「ナヴィにもその文化が当てはまっちゃうのか?」など疑問に感じることはいくつかありましたが、良い面が大きかったので気にしない方向で。

見るなら映画館で3D版をお薦めします。迫力が全然違います。ただし、目の疲れにはご注意を。

最後に、「大佐凄すぎ」

ad

-管理人の日記