Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

オリンピックの影響でアイススケートに行ってきた

世間は連日のようにバンクーバー・オリンピックの話題で持ちきりで、私もそれに釣られてウィンタースポーツに興じてみたくなり、妻と2人でアイススケートをしに行ってきました。

場所は高石市にある大阪府立臨海スポーツセンター(りんスポ)。橋下府政において財政再建の一環として廃止・売却案が出されて存続の危機に陥ったそうですが、関係者や支援団体による署名活動の結果、無事存続が決まったそうです。

平日ということもあってか施設内は閑散・・・というより人が全くおらず、本当にスケートリンクがあるのか不安になります。案内表示に従って奥へ進むと受付が見えてきてようやく営業中であることがわかりました。

入場券(カップル割で2人で2300円)と貸靴券(1人500円)を購入して奥へ進むと、誰もいないボロボロのロッカールーム。客は私たち夫婦だけ? という不安がまた頭をよぎりますが、さらに奥のスケートリンクから人の声が聞こえてきたのでとりあえず安堵。ロッカーに荷物を預けて先へ進むとようやくスケートリンクが見えてきました。早速スケート靴を借り、滑走開始です。

実は私はスケートをするのは人生で2回目。1回目は約20年前ということもあり、ほとんど初めてという有様でした。妻も10年以上振りということでどうなることやらと思っていたら、案の定2人とも手すりを持たなければ滑れないという状態。

ただ幸いだったのが平日なので遊びで来ている人よりもプロのインストラクターに指導を受ける子供たちが多かったということで、コッソリとインストラクターの後ろで指導を拝聴してコツを掴み、しばらくすると手すりから離れて滑ることが出来るようになりました。

上は15時の製氷作業。

妻は私よりも経験が豊富なので、しばらく滑ると昔の記憶を取り戻したらしく、私よりも速いスピードで滑り回っていました。私は合計3回転けたものの何とか楽しめるレベルにはなって、滑りながら他の人の様子なども見ていました。

中でも大学生くらいのイケメンがかなり格好良い滑りで、スペースがあると(多分)3回転ジャンプを連発していました。フィギュアスケートって格好良いなーと、テレビだけじゃなくて実際間近で見ると強く思いますね。これでバンクーバー五輪に出ている高橋大輔選手などを見るともっとそう思うんでしょうか。

3時間近く滑ってから帰宅した後、妻はスケート教室に通ってみたいなと言っていました。どこまで本気かわかりませんが、りんスポは年中無休だそうなので、また滑りに行きたいねとお互い話しています。アイススケート楽しかった 🙂

ad

-管理人の日記