Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

友人の結婚式で久々に東京へ

前回出張で行って以来、ちょうど4年ぶりに東京に行ってきました。横浜の友人が東京大神宮で挙式・披露宴を行うことになり、招待されたからです。

3月20日18時45分発の便に乗るため、関西国際空港に向けて家を出たのが17時。予定では30分程度で関空に着くはずだったのですが、全国的に強風が吹き荒れた日ということもあり、運悪く私が乗ったJR阪和線の踏切遮断棒が折れたためにダイヤが混乱。関空へJRとともに乗り入れる南海電車にまでダイヤの混乱が及ぶことを防ぐために空港島対岸のりんくうタウン駅で時間調整もされ、結局関空に到着したのが18時5分になりました。

強風で飛行機が飛ぶかどうかも不安でしたが、飛ぶことは飛んでいました。ただし、空のダイヤも若干混乱気味。

強風の影響などもあって目的地の東京国際空港が混雑しているために関空から定刻に出発出来ないという案内があり、結局関空を離陸したのが19時40分でした。

そして羽田に到着したのが20時30分。荷物を受け取って京急に乗ったのが21時。新宿に少し所用があったので、品川でJR山手線に乗り換えて新宿に行き、その後都営新宿線で九段下に行ってホテルにチェックインしたのが22時20分。

ホテルでは岡山から来た友人と新郎と合流し、さらに愛知から来る友人を待って23時すぎから遅い夕食。その後21日0時にさすがに新郎は寝るために別れ、残り3人で3時までホテルの部屋で飲んでいました。ちなみに飲んでいる最中に私はついに20代とおさらばして30歳になりました・・・。

3時に部屋に戻って即寝し、7時26分に左脚を痙った激痛で飛び起きました。何故痙ったのかサッパリわかりませんが、とにかく痛かったです。いずれにせよ目覚まし時計は7時30分にセットしていたので、まあちょうど良かったと言えばちょうど良かったかなと。

シャワーを浴びて身支度を済ませ、8時30分にロビーへ。友人2人と行く予定が、愛知の友人が来ないので電話すると「今起きた」とのこと。もっとも、私と岡山の友人は受付を任されたので9時に、愛知の友人は役がないので本来9時半に東京大神宮に着けばよいので、2人で先に行くことにしました。

挙式は10時から神前式で執り行われ、11時過ぎから40人程度の披露宴に。神前式への参加は初めてで、巫女さんたちが舞うなど目新しかったので非常に良かったです。新郎新婦も和装がよく似合っていました。

14時に披露宴が終わり、2次会会場がある銀座へ向かうために飯田橋から有楽町線で有楽町へ。2次会が始まるまで銀座を少し徘徊し、その後15時半から18時まで2次会。30人程度の立食パーティで特にゲームなどもなく、集まった大学の先輩や後輩と久しぶりに談笑しました。

2次会のあとはしばらく駄弁って、19時から21時まで近くのカラオケ屋で15人程度で3次会。しかし私の帰りのバスまでまだ時間があったので、私と新郎と後輩3人の5人で近くのバーで4次会。

22時頃に後輩の1人が山梨へ帰るのに終電が無くなると言うのでお開きに。私は山梨の後輩ともう1人の3人で京橋から銀座線で新宿へ行き、23時50分に夜行バスで大阪へ向けて出発。昨年、今回2次会の幹事をやった友人の結婚式で横浜から大阪へ帰るのに利用した安い夜行バスで酷い目にあったので、今回は3列シートのちょっと高めのバスを利用しました。前回に比べると格段に空間的な余裕があり、ほとんど苦もなく22日8時10分に大阪・天王寺まで帰ってくることが出来ました。

2次会以降は色々な友人が来たわけですが、結構関係はグチャグチャしてます。元カレだの元カノだのといった関係だらけ。2次会の幹事をした友人(同期)は夫婦で来ていたのにそいつの元カノ(後輩)も来ていて今の妻とその元カノが談笑していたり、その幹事の元カノの元カレ(2つ後輩)もいたり、私が昔同棲していた元カノ(後輩)と結婚した旦那(後輩)が来ていたり、会計をした友人(同期)も元カノ(後輩)が来ていたり、新郎の元カノ(後輩)の元カレ(同期)がいたりともうメチャクチャ。幹事の妻以外は全員同じ部活の先輩後輩関係です。私も含めて他にも色々とあり、まるでビバリーヒルズ状態でした。ちなみに4次会に来ていた後輩3人は、私の元カノの旦那(山梨の後輩)、幹事の元カノ、会計の元カノでした。

と言っても、皆ちゃんと穏便に別れてきたので、皆今でも仲の良い先輩後輩として付き合っています。

今後、愛知の友人や会計の友人も来年までに結婚する予定らしく、今年から来年はまた皆で集まることになるかも知れません。

ad

-管理人の日記