Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

預かっていたフェレットが旅立っていった

先月18日からうちで預かっていたフェレットのDIOが、新しい所へ旅立っていきました。

以前も書きましたが、DIOは元々ペットショップのお客さんが飼いきれなくなって持ち込んで来た子で、当然商品には出来ないので里親を募集していたという経緯があります。

そしてそのショップの常連であるうちに電話があり、飼ってくれないかと言われたのです。

本当はうちで飼いたかったのですが色々と問題もあるので、とりあえず一時的にうちで預かって里親を探すことにしました。ショップに様子を見に行った妻が、DIOが商品の子と分けられてかわいそうな環境下にあったのを目の当たりにし、とても置いておけないと思ったそうです。

その後DIOはうちの環境にも慣れて元気に遊んだりしていましたが、妻のTwitter繋がりで里親が見つかり、昨日引き渡してきました。

およそ3週間と短い付き合いだったものの非常に可愛くて性格も良い子だったのですっかり情が移ってしまい、妻は里親さんに引き渡した後に少し泣いていました。私も心の中で泣いていました。

里親さんは正確にはすぐに里親になるわけではなく、フェレット界では有名らしい人によってさらに里親を探していただき、それでも見つからなければ今回引き渡した人か、その有名らしい人が里親になるんだそうです。

その有名らしい人の里親探しは結構厳しいらしく、遠方であっても家庭訪問して里親希望者との面接や家庭環境の確認をし、本当にフェレットを幸せに出来る人かを見極めた上で里親として認めるかどうか決めるそうです。

まだDIOには苦労をかけることになるでしょうが、最終的には不幸な環境で飼われるということはなさそうです。

もう会うことは二度とないだろうけど、末永く幸せに生きてくれることを祈っています。あー、書いてたらまた泣けてきた 😥

ad

-管理人の日記