Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

小惑星探査機「はやぶさ」が7年ぶりに地球に帰ってきた

昨年久しぶりにプラネタリウムに行ってきたで触れましたが、ついに小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰ってきました。様々なトラブルに見舞われながらも、その都度用意されていたバックアップシステムや技術陣の機転で乗り越え、当初予定より3年遅れたものの、最終的な目的である地球帰還を成し遂げたのです。

はやぶさプロジェクトは、地球から約3億km離れた小惑星イトカワから土壌サンプルを直接持ち帰ってくるという、世界初の壮大なプロジェクトです。

これまで地球外からサンプルを持ち帰ってきた例はソ連のルナ計画とアメリカのアポロ計画による月の岩石採取、アメリカのディスカバリー計画の一環で探査機スターダストによるヴィルト第2彗星が宇宙空間にまき散らした星間物質の採取しかありません。

小惑星に着地して弾丸を撃ち込み、巻き上げられたサンプルを回収して地球に帰ってくるという試みは今回が初めてなのです。

ただ、残念ながら着地時のトラブルで弾丸は撃ち込まれなかった可能性が高いとのこと。あるいは着地時の衝撃で土壌が舞い上がって回収出来ているかも知れないので、完全に失敗したかどうかはサンプルを収めたカプセルを開封する6月18日以降にならないとわかりません。1粒でもあれば分析出来るそうなので、回収に成功していることを祈るばかりです。

他にも小惑星イトカワへの探査機ミネルヴァ投下に失敗するなど、決して全てが上手くいったわけではありませんが、行って帰ってきただけでも大変な成果であることに間違いはなく、今後の日本の宇宙開発に大いに役立ってくれることでしょう。

以下はNASAがオーストラリア上空から撮影した、はやぶさの大気圏突入時の様子。バラバラになって燃え尽きていく様子がわかります。

以下はNHKの映像。こちらの方がより綺麗に見えます。バラバラになって燃え尽きるはやぶさの右下にあるのが、サンプルを収めたカプセルです。無事オーストラリアの砂漠に落下しました。NHKの方は消されるかも知れないので、動画ソースも。

長い間お疲れ様でした。

ad

-主要エントリー