Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

香港・マカオ・広州・深セン旅行 「香港編」

2011/06/28

結婚3年目で未だに行っていなかった新婚旅行に行ってきました。香港・マカオ・広州・深セン5泊6日の旅行です。初日と最終日は移動日なので、実質的には4日間の旅でした。

まずは深セン航空にて関西国際空港から中国福建省福州長楽国際空港を経由して中国広東省深セン宝安国際空港へ。機内食がとても残念でした。日本の航空会社ではありえないような・・・。

到着早々感じたのが、湿度の高さ。気温は大阪の方が高いのですが、湿度が常に70%を超えているような有様で、亜熱帯気候らしく非常に蒸し暑かったです。

深センは30年前は人口の少ない小都市だったものの経済特区に指定されてから爆発的に人口が増加し、現在では1000万人を超える大都市になりました。バスで空港からホテルに移動したのですが、タワーマンションが東京の比ではないほど林立していて、道路は広く、さらに大通りは立体交差させて信号をなくし、非常に整備されているのが見えました。

ホテルで一泊し、深センの福田口岸駅構内を歩いて国境を越え、香港側の鉄道で香港中心部へ。

  

香港の大都市っぷりはある程度想像していましたが、もう圧倒的でした。土地がないのでほとんどのマンションはタワー化し、平地だろうが山の中だろうが色んなところに建てられています。九龍や香港島の都心部も超高層ビルが林立していました。

  

二階建て路面電車で都心巡りも。

  

一方で狭い路地は大抵こんな感じ。

 

香港では建設現場の足場に竹が使われることがほとんどです。建設中の高層ビルの上の方を見ても竹の足場が見えました。竹をものすごく信用しているようで、これはマカオでも同じでした。一方で中国本土ではほとんど見られない光景でもありました。

夜はジャッキー・チェンなどのスターの手形などがある海辺の場所へ(名前忘れた)。そこでは香港島にある様々な超高層ビルが、音楽に合わせてネオンを輝かせたりサーチライトを照らしたりレーザーを照射したり、観光客を楽しませてくれる催しが毎晩あるそうです。

 

写真がぶれて良いのが撮れてなかった・・・。

その後、2階建てのオープンバスで再び都心巡り。香港特有のど派手なネオン広告を堪能しました。

 

そして最後にナイトマーケット。小さな露店が所狭しと並んでおり、小物やアクセサリー、衣服等の安いものが売られています。大体定価の半額くらいまでは値切らないと損。店員を呆れさせてからが勝負です。

2日目でデジカメのMicroSDカードの容量をほとんど使い切ってしまうという失態を犯したので、売っている店を探すためにホテル(麗豪酒店)に着いてから妻と2人で周辺を散策しました。結局時間が遅かったのでスーパーなどは閉まってしまい、近所にあったサークルKで4GBのものを買いました。

このコンビニ、MicroSDカードを買ったのはたまたまサークルKでしたが、香港ではとにかくセブンイレブンが多かったです。バスで2分走れば必ず1件はありました。広さは日本の3分の1から半分程度で品揃えも日本ほどではありませんが、一応コンビニとして機能するレベルです。

また、マカオ編で写真も載せる予定ですが、コンビニやスーパーでは日本の製品が香港、マカオ、中国本土どこでも非常に多かったです。コピー商品とかではなく、歴とした日本の製品。例えばポカリスエットだとかオレオだとかスーパードライだとか一番搾りだとか。

料理については、この日は北京料理が主体でしたが、まあこんなものかなと。店によってはおいしいのかも知れません。

ad

-管理人の日記