Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

水槽の大掃除をしてみた

2011/01/22

昨年10月に淡水フグのアベニーパファーを投入したわけですが、水槽内のレイアウトを色々と弄っているうちに侘び草がジャングルのように生い茂ったりで徐々に視界が悪くなり、いつしか生体の点呼をきちんとしなくなってしまっていました。

投入していた生体はアベニーパファー5匹、バンブルビーゴビー2匹、オトシンクルス・ネグロ1匹、ヤマトヌマエビ2匹。

よく☆になるヤマトは毎日無事かチェックし、ゴビーとネグロも大抵すぐ視界に入ってくるのでいることはわかっていましたが、アベニーパファーについては5匹いるかどうかの確認を怠っていました。特徴がわかりやすい3匹についてはよく視認していたのですが。

そんなある日、妻からアベニーパファーが4匹しかいないのではないかとの指摘がありました。改めて確認してみると、やはり4匹しか見当たりません。

きっと侘び草がジャングルになってるから見えないだけだろうと思いつつ、やはり心配なので水槽を立ち上げてから初めての大掃除をすることにしました。

  1. フィルターを止めてから水槽の水を3分の1くらいバケツに移し、ヒーターと全ての生体をバケツに移動。その際水槽のゴミはなるべく移さないようにする。
  2. 侘び草やその他の水草、流木などを全て取り出して別のバケツに貯めた水道水でジャブジャブ洗う。
  3. 水槽のガラス面についていたコケや汚れをヘラのようなものでそぎ落とす。
  4. プロホースで底砂のゴミを除去しながら、2で使ったバケツを空にしてから水槽の水を可能な限り移動。
  5. 4の水のゴミがある程度沈殿するのを待ってから、細い管でサイフォンの原理を利用して沈殿したゴミを吸い出して捨てる。
  6. 侘び草とその他の水草のトリミングを行う。
  7. 5の水を少し水槽に戻してから侘び草やその他の水草、流木なども水槽に戻し、レイアウトを決定する。
  8. 残った5の水全てと1の水を半分くらいゆっくりと水槽に戻し、さらに新しい水を作って水槽に入れ、フィルターを稼動。濁りがある程度落ち着くまで待つ。
  9. 濁りが落ち着いたらヒーターと生体を水槽に戻して終了。

やってみると結構大変でした。しかし予想以上に汚れていたので綺麗に出来たのは良かったです。

もっとも、この過程において何度確認してもアベニーパファーが4匹しかいないことが確定してしまいました。死体すら確認出来なかったのはヤマトが食い尽くしたかバクテリアが分解し尽くしたか・・・。いずれにせよ、死んでから結構経っていることは間違いないと思われ、きちんと確認していなかったことが悔やまれます。

なお、水槽の大掃除ではフィルターの掃除はしないようにします。底砂の掃除で底砂に棲むバクテリアの数が減少していることが予想されるので、フィルターまで掃除してしまっては水槽全体の濾過能力への影響が大きいと思われるからです。

今回の大掃除では生体の点呼がし難かった反省からレイアウト変更を行い、仮に侘び草が再びジャングル化しても点呼にあまり支障がないように工夫しました。

もう飼主の不手際で死体すら見つからない、というような状況は作らないようにしたいと思います。

ad

-管理人の日記
-