Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

ヤマトヌマエビが抱卵した

2011/08/11

うちで飼っているヤマトヌマエビが抱卵しました。

うちには2つ水槽があり、1つは私が管理しているアベニーパファーとバンブルビー・ゴビーがメインの水槽。もう1つは妻が管理しているネオンテトラがメインの水槽です。

私の水槽には元々2匹のオスのヤマトヌマエビが同居していたのですが、どうも最近コケ取りの仕事が疎かになっているので、妻の水槽にいたメスのヤマトヌマエビを1匹移住させたのです。

すると1週間ほどでメスに2匹のオスが乗っかっているのを目撃。その翌日、メスが抱卵していたのです。

私の水槽では初めての抱卵体で喜ばしいことではあるのですが、残念ながら次の2つの理由からヤマトヌマエビを増やすことは出来ません。

まず、ヤマトヌマエビは孵化してゾエア幼生となってから成長するまでに汽水環境である必要があります。成体は完全な淡水環境で生活しているのに、幼生は汽水が必要なのです。

自然界ではヤマトヌマエビの成体は川の最上流部に棲息し、孵化した幼生は川を下って河口付近の汽水域で成長します。その後9回の変態を繰り返して成体の姿になり、その後川を上って最上流部で一生暮らします。

私の水槽は当然淡水環境。唯一バンブルビー・ゴビーのみ(淡水で飼えなくもない)汽水魚ですが、同居しているアベニーパファーやコリドラス・ハブロースス、オトシンクルス・ネグロ、そしてヤマトヌマエビの成体は基本的に淡水でしか飼えません。そのため、人工的に増やすためには幼生を汽水環境にした水槽に隔離する必要があります。

しかし、うちには余っている水槽などないので隔離して育てることは出来ません。これが1つの理由。

極々稀に淡水環境でも育つ幼生がいるそうですが、もう1つの理由から絶対に増えないのです。それは、私の水槽の主役であるアベニーパファーとバンブルビー・ゴビーが肉食魚であるということ。仮に肉食魚でなくても小さな幼生は他の魚の捕食対象になってしまいます。

という訳で、せっかくの抱卵ですが、放卵と同時に他の魚の餌となってしまう運命なのです。残念。

ad

-管理人の日記
-