Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

水槽の底床材をソイルから川砂に

今年5月に水槽の引っ越しをしたのですが、ソイルをそのまま使い回したことが災いし、どうやらソイルの寿命が切れてしまったようなのです。ハイグロフィラ・ポリスペルマすら成長が止まってしまい、新しく入れた水草は溶けてしまう有様。水質検査では特に問題無かったし、光量も足りているはずなのです。

追肥すればあるいは復活するかも知れませんが、思い切って底床材の変更を伴うリセットを行うことにしました。

底床材はこれまで黒い砂利とソイルしか使ったことが無いので、今回は明るい色の底床材を選びました。迷っていたのは、

  • 田砂
  • ボトムサンド
  • 川砂

いずれも細かい砂で、その中でもボトムサンドと川砂は特に粒が細かい。メンテナンスのし易さから田砂にしようかと思ったのですが、結局川砂を購入しました。

早速リセット作業。

  1. 後で使うための飼育水を適量抜き、そこに生体も避難させます。当然後で使う水なので、ゴミなどは吸わないように注意します。
  2. 水草を抜いてトリミングし、軽く水道水で洗ってから1で抜いた飼育水の中に入れておきます。
  3. 私の水槽にはウィローモスを活着させた流木もあるので、これも取り出してウィローモスをトリミングして洗っておきます。
  4. 水槽に残った水とソイルを全て捨て、水槽を綺麗に洗います。
  5. 川砂を水道水で何度か洗い、水槽に敷きます。川砂の場合、厚さは1?2cm程度がメンテナンスし易いようですが、私の場合は水草も少しあるので3cm以上敷きました。
  6. 砂が舞わないようにゆっくりと1で抜いた飼育水とカルキ抜きした水道水を水槽に入れます。
  7. 流木を設置し、水草を植え、生体は水合わせしてから水槽に戻して完了。

川砂の場合、砂と砂が非常に密着した状態になるため、底の方は嫌気層となって病気の温床になりがちだそうです。従ってプロホースなどで定期的に引っかき回した方が良いのかも知れません。

また、砂の粒が非常に細かいので、プロホースで掃除する際にはゴミと一緒に砂まで吸い込んでしまいます。そこで、チューブを指で折るなどして水流を調整してやる必要があります。あるいは逆に砂ごと吸い込んでしまい、後で砂だけ戻してもいいでしょう。

まあ、見た目は非常に綺麗なので、その辺の手間はやむを得ないかなと。

ただ、問題が1つ発生しました。以前のソイル水槽では外掛フィルターと併せて底面フィルターも使用していたのですが、川砂は粒が細かいので底面フィルターの使用は現実的ではなく、今回のリセット作業で底面フィルターは取っ払ってしまいました。つまり、濾過能力に不安が出て来たのです。

そこで現在、外部フィルターの購入を検討しています。

ad

-管理人の日記
-