Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

FirefoxのキャッシュをRAMディスク上に非常に簡単に作る

2012/03/12

会社のPCが新しくなりましたが、メモリは4GBあるもののOSがWindows 7の32bitなので、実際メモリは3.24GBしか認識されていません。つまり760MB分が無駄になってしまっているということです。

そこで、無駄になっている760MBをRAMディスクとして利用することにしました。

RAMディスクとは簡単に言うと、メモリを仮想ドライブ化してCドライブやDドライブなどと同じように使えるようにすること。HDDなどに比べてかなり処理速度が速いので、とりあえず重い重いと言われるFirefoxのキャッシュ置き場として活用することにしました。また、私の場合はSSDの寿命を延ばす意味もあります。

今回RAMディスクを作成するのに利用するのはBUFFALO RAMDISK ユーティリティー。無料で日本語で操作も非常に簡単なので手軽にやりたい方にはオススメです。

上のリンク先からダウンロード、インストールして起動すると、

このようなウィンドウが表示されるので、今回は詳細設定を選択します。すると、

このように詳細を設定することが出来ます。

基本的には画像の通りにチェックを入れれば良いでしょう。今回のようにOSが32bitで無駄なメモリが生じてしまっている場合はOS管理外のみ使用、そうでないならOS管理外及びOS監理内を合算して使用にチェック。ディスク容量はメモリの内どれだけをRAMディスクとして使用するかを指定します。ドライブ文字は自分の好きなように。

バックアップモードについては、RAMディスクはPCの電源を切ると中のデータが全て消えてしまうため、電源を切る際に別の場所(デフォルトではCドライブ直下)にバックアップをとっておいて、PCを起動した時にまたデータを復元するために必要になります。別に消えてしまってもかまわないならバックアップしないでも良いでしょう。

そして最後の簡単設定で、Internet ExplorerやFirefoxのキャッシュとして使うためのチェックがあります。必要ならIEやFirefoxを一旦終了した上でチェックを入れておけば、自動的にキャッシュをRAMディスク上に作成してくれます。Firefoxなどでの操作は一切不要。非常に簡単です。

設定を終えると一度PCの再起動を求められるので、それを終えると完了です。

注意

なお、FirefoxをRAMディスク上にインストールし、プロファイルもRAMディスク上に作成することを薦めるWebサイトもありますが、プロファイルだけはRAMディスク上には作らない方がいいと思います。

理由は、先述した通り、RAMディスク上のデータはPCの電源を切ると全て消えてしまうから。

もちろんバックアップするようにしておけば基本的には問題無いのですが、万が一ということも考えられます。実際私が自分のミスでプロファイルを消滅させてしまいました。いくらこのツール自体に問題が無くても利用者がミスをすれば消えてしまうのです。

ad

-主要エントリー
-