Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

[Android][rooted]Xperia acro HD SO-03DのICS化に成功したのでメモ

2012/12/15

現在SO-03Dは公式にICSへのアップグレードが可能です。あえて以下の手順を踏む必要はありませんのでご注意下さい。

Xperia acro HDのOSはAndroid 2.3.7(Gingerbread、GB)が入った形で販売が開始されましたが、au版のIS12Sは7月末にAndroid 4.0.4(Ice Cream Sandwich、ICS)へのバージョンアップが可能となったにも関わらず、docomo版のSO-03Dは2012年11月2日現在未だにバージョンアップが始まらずGBのままとなっています。

別にGBだからと言って大きな不満があるわけではないのですが、auで出来ることがdocomoで3ヶ月経ってもまだ出来ないということに釈然としないものはありました。

そこで、huhkaさんが開拓した方法でSO-03Dに無理矢理ICSを突っ込むことにしました。ただこの方法、GBのXperia acro HDのrootを取る作業の何倍も難しくて面倒なものでした。当然それだけリスクも高いです。

大まかな手順はhuhkaさんが公開して下さっています。

簡単に説明すると、まずSO-03D、IS12S、LT26wからそれぞれ必要なファイルを抽出して1つのキメラftfを作成し、Flash toolで焼きます。しかしそのままではワンセグやおサイフ、赤外線通信などのガラケー機能が動かないので、IS12SとSO-05Dのsystem.sinをバラして必要なファイルを抽出してCWM用zipを作成し、突っ込みます。

以上。

やってしまった後では簡単に言えますが、まあこの作業は初心者には高い壁の連続でした。

最初のキメラftf作成は簡単にできます。ただ、SO-03Dはともかく、IS12SやLT26wのftfをどこかから探してくる必要はあります。ググればどこかにあるでしょう。

これをFlash toolで焼いたら、今度はroot化する必要があります。ICSのIS12Sをroot化するほぼ1クリックの手順で簡単に出来るので楽ちん。GBのSO-03Dのrootを取るのとは大違い・・・。

難関はIS12SとSO-05Dのsystem.sinをバラして必要なファイルを抽出してCWM用zipを作成するところ。

まずIS12SとSO-05Dのftfをどこかから探してきてsystem.sinを抽出します。そのsystem.sinをバラす訳ですが、これがまず最初に躓いたところ。Linuxを使えば簡単だそうですが、Windowsしか使ったことが無いのでよくわかりません。そこで色々調べてみると、sinファイルをWindowsで展開したい年頃。を参考にするのが一番簡単でした。

バラしたsystem.sinから必要なファイルを抽出したわけですが、次に一部apkファイル、jarファイルをdeodex化する必要があります。一部apkファイル、jarファイルには同名のodexファイルがあり、このままでは使えないのです。こいつが2つ目の壁。そこで【how to deodex】xperiaのdeodexをwindows上でやってみよう【やりかた】を参考にしました。クラスパスは、

core.jar:core-junit.jar:bouncycastle.jar:ext.jar:framework.jar:android.policy.jar:services.jar:apache-xml.jar:Dc3pIrSimple.jar

でOK。

今度はsystem.sinから抽出した必要なファイルを突っ込んでいく作業。手作業でコピペしていっても良いのですが、あるファイルをコピペすると再起動ループに陥るという恐ろしい体験が出来ます。そこで、CWM用のzipを作って突っ込むのが一番安心。これは自分専用update.zipの作り方、updater-scriptの書き方を参考にしました。Titanium Backupを使うというのがミソ。

以上が大まかな手順となります。

ただ、このままでは例えばCommuniCaseがちゃんと動かなかったりします。私はspモードメールはCommuniCase必須なので、2chのスレdocomo CommuniCase 3件目を参考にしました。

これで一応SO-03DのICS化は完了するわけですが、当然この方法だと純粋なSO-03Dではなくなり、様々な問題が発生する可能性があります。一応ワンセグとおサイフケータイは動いていますが(赤外線通信は個人的に一切使用しないので未確認)、その他に問題が無いわけではありません。

リスクの大きさを十分理解した上で挑戦してみて下さい。また、質問等は基本的に受け付けません。私の知識では人様にアドバイス出来ません。このメモからヒントを得ていただければと思います。

なお、この方法でICS化してもっともありがたかったのが、端末の起動時間がかなり短縮されたこと。SO-03Dだと起動すると防水に関する注意事項が1、2分表示されてイライラしますが、これはベースがLT26w(Xperia acro HDの海外仕様であるXperia acro S)ということもあってすぐ起動完了します。

DTIの格安SIMを使う身としてはSIMカードを差し替えるために端末の電源を切ることが多いので非常にありがたいです。仮にSO-03DにICSへの公式バージョンアップが来たとしても、このまま使おうかとすら考えています :mrgreen:

ad

-主要エントリー
-, ,