Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

ついにドコモからiPhoneが出る

2015/02/16

いよいよNTTドコモからiPhoneが販売されることになりました。待ちに待った、という人もいるのではないでしょうか。私もかつてはドコモからiPhoneが出ることを信じて、ガラケーとiPod touchで我慢していました。

しかし中々ドコモから出る気配がなかったのと、私にはワンセグやおサイフケータイ等がやはり外せないという事情もあり、昨年4月にXperia acro HDを購入した次第です。

最初はiOSに比べてAndroidはちょっと動作がカクカクしているなど不満はありましたが、Xperia acro HDがICSにアップデートされたり、rootを取って余計なプリインアプリを削除するなどして改善され、今ではiPhoneに変えたいという気持ちは全く失せてしまいました。

まず何よりも、iOSは例え脱獄したとしても出来ることが限られているという点が大いに不満です。いくつか挙げると、

  1. IMEの変更が出来ない。
  2. Firewallアプリが不十分。
  3. アプリ間の連携が制限されている。
  4. ウィジェットやアプリアイコンを自由に配置出来ない。

などがパッと思い浮かびます。上記の中では特に3がiOSは不便だと思います。

例えばAndroidの場合、写真をアプリで開くと下の画像のように各アプリへの連携が簡単に出来るようになっています。

Screenshot_2013-09-12-13-38-35

ところがiOSの場合は各アプリがあらかじめ連携出来るアプリを決めておく必要があります。これはアプリの開発者がすることなので、ユーザーはどうしようもありません。

別の例を挙げると、例えばTwitterアプリを閲覧中にウェブサイトへのリンクが出てきた際、Androidだと自分の好きなブラウザで開くことが出来ますが、iOSの場合は基本的にTwitterアプリ内蔵のブラウザを使わされることになります。

このように、iOSはAndroidに比べて非常に自由度が低く、一度Android端末に慣れ親しんでしまうと中々iPhoneをメインに使おうという気持ちにならないのです。

もっとも、例えば自分の妻にスマートフォンを勧めるとしたら、迷わずiPhoneを選びます。Android端末は自分の使いやすい環境に整えるまでが少々面倒なのですが(ホームランチャーやIME、ブラウザの選択など)、iPhoneだと簡単に使い始めることが出来るからです。

現在心配しているのは、ドコモが最近やっているツートップ戦略が事実上終了し、iPhoneのみに力を入れるワントップ戦略になってしまうことです。iPhoneに力が入るのは仕方が無いこととしても、Xperiaユーザーとしては是非こちらへの注力も継続していただきたいと切に願う次第です。

ad

-主要エントリー
-,