Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

ガラケーの着信をスマホで受ける

2015/02/16

携帯電話を2台持ちしている弊害が昨日出ました。スマホだけ持って仕事に行き、通話にしか使わないガラケーを家に忘れてしまったのです。

普段、朝出かける時はスマホもガラケーも同じ場所に置いてあるのでそのような間違いは起きないのですが、昨日はたまたま出かける前からスマホを使っていたので、うっかりそのまま出かけてしまったというわけです。

そこでまず、ネットでドコモの転送でんわサービスに申し込みました。これは月額無料で電話を転送できるサービスです。

しかし、転送を開始するにはガラケーからの操作が必要です。そこで、妻にお願いしてガラケーから転送機能と遠隔操作の有効化をしてもらいました。これさえしておけば、後はガラケーがなくてもこちらから設定を変更できます。

スポンサーリンク

ad

ちなみに電話の転送先は、私のスマホで使えるようにしてあるFUSION IP-Phone SMARTの050から始まる電話番号。このIP電話を使うことは普段は無いのですが、基本料無料なので、いざという時のために用意してあったのが役に立ちました。

妻から転送機能と遠隔操作の有効化をしたという連絡をもらい、早速転送開始時間を0秒に、転送のアナウンスを無しに、それぞれ設定しました。これで、私のガラケーに電話してきた相手は、私のスマホに転送されていることに全く気付かずに電話することができます。

もっとも、電話を転送して通話すると、私のガラケーからスマホに電話したのと同じ理屈になるため、当然通話料がかかります。したがって転送を常用することはオススメできません。

幸い今回はドコモの無料通話分が残っていたので新たな費用は発生しませんでしたが。

また、よくガラケーを置きっ放しにして電話の着信にしばらく気付かないような人は、転送開始時間を10秒程度に設定することでスマホで常時着信を確認することができるようにするという使い方もできます。転送開始時間を0秒に設定してしまうと、ガラケーで出られる状況でもスマホで着信して転送分の通話料が発生してしまうので10秒程度に。

もし携帯電話を2台持ちしているなら、こういう保険的な措置をとっておくのが良いのではないでしょうか。

ad

-主要エントリー
-