Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

N811_ipadkey500

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

Wi-Fi周波数速度対決 "5GHz" vs "2.4GHz"

2015/02/16

会社のWi-Fiルーターが古くて調子がどうもおかしかったので、稟議を通して新しいものを購入してもらいました。以前のものはバッファローのWHR-HP-G54で、今回購入したのがELECOMのWRC-1750GHBKです。

Wi-Fiルーターについてはあまり知識が無かったので、家電量販店の店頭でどれを買うか決めました。

今回購入したWRC-1750GHBKの特徴は、11ac 1300Mbpsに対応しているということ。あくまでも理論値ですが、古いWHR-HP-G54の理論値が54Mbpsであることを考えると相当速くなっているであろうことは容易に想像できます。

また、他の特徴として、5GHzと2.4GHz双方の電波を同時に利用できるということも挙げられます。5GHz帯に対応した端末も2.4GHz帯にしか対応していない端末も、同じ環境で使うことができるのです。

5GHzと2.4GHzの違いを簡単にまとめると、

5GHz
  • とにかく速い。
  • 電波が干渉する機器が少ないので安定して繋がる。
  • でも壁など物理的な障害物に弱い。
  • 利用できる端末がまだ少ない。
2.4GHz
  • 壁など物理的な障害物に強い。
  • 電波が干渉する機器がある(電子レンジなど)ので不安定になることがある。
  • 速度は5GHzに劣る。
  • ほとんどの端末で利用できる。

といった感じ。

5GHzの物理的な障害物への弱さはホンモノで、ルーターから離れた部屋へ移動すると2.4GHzは繋がるものの5GHzにはかすりもしなくなります。

そんな5GHzの速度はどんなものか計測してみました。回線はOCN光フレッツ(最大速度は不明。多分上下100Mbps)、計測端末はXperia A SO-04Eです。

speedtest左から順番に、5GHz、2.4GHz、そしてついでにMVNOのBIGLOBE LTEで計測したものです。

元回線の最大速度が(多分)100Mbpsなので何とも微妙な結果となりましたが、やはり5GHzだと2.4GHzよりも10Mbpsほど速くなっており、実際にサイズが大きめのファイルをクラウドにアップロードする時などに速さを体感できます。

ちなみに古いWHR-HP-G54の時は2.4GHzのみでしたがせいぜい上下とも12Mbpsくらいしか出ていなかったので、2.4GHzにしか対応していない端末でも速度が向上したことが感じられます。

なお、BIGLOBE LTEはここでは散々な結果となっていますが、速い時で下り7から10Mbpsほど出ることもあります。こればかりは場所や時間帯によって大きく結果が異なるのでアレですが、大きなサイズのデータはMVNOで送受信することはまず無いのでこれで十分だと思っています。

もし古いWi-Fiルーターで速度が出ないとお嘆きの方がいれば、5GHz対応のWi-Fiルーターにしてみることをオススメします。もっとも、端末側が5GHzに対応していればの話ですが。

ad

-主要エントリー