Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

PAK85_SIMkoukan20141025172124500

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

ドコモを捨てて格安SIMことMVNOへMNP

2015/07/09

私はこれまで携帯電話のキャリアはIDO→au→ドコモ→au→ドコモと渡り歩いてきました。最後にドコモにしたのはドコモだった妻と結婚したことがきっかけ。

それから今までドコモだったわけですが、私はドコモはFOMA契約でデータ通信は一切せずガラケーで通話専用として使い、別にBIGLOBE LTEのデータSIMをスマホに挿して使うという2台持ちをしていました。

しかし、さすがに2台持つのは鬱陶しいと思ってスマホ1台にまとめたかったのですが、妻の許可を中々得られない状態がずっと続いていました。理由は高くなることや家族間通話、通信の無料が無くなるから。

ところが最近、MVNOで音声通話付きのプランが続々と登場して来たので、ようやく妻を納得させることができるような状況になり、今回費用やサービスを検討した上でIIJmioが提供するみおふぉんにMNPにすることに決めました。

ドコモからのMNP転出手続き

まずは、ドコモからの転出手続き。

My docomoや電話、ドコモショップで簡単に転出手続きは可能ですが、私のドコモ回線は妻名義だったので先に名義変更を済ませる必要がありました。IIJmioでは申し込み後の名義変更は不可能なんだそうです。

家族間の名義変更なら費用はかからないので、妻の委任状と妻の身分証明書の写しを持ってドコモショップへ。

名義変更自体はそれほど時間はかかりません。ただ、名義変更を済ませると自分のdocomo IDやメールアドレス等は全てリセットされてしまうので、メールアドレスが使えなくなる旨をあらかじめ家族や上司、同僚、友人らには知らせておいた方がいいでしょう。

私はMNPの転入申し込み後にメールで知らせればいいと思っていたのでちょっと焦りました。

名義変更後は引き続きドコモショップでMNPの転出手続き。ネットや電話でも可能ですが、ドコモショップに行ったことでディズニーのオリジナル卓上カレンダーを貰ってちょっとだけお得でした。

最後にMNP予約番号を貰って終了。

ちなみに、MNP予約番号を貰うだけなら電話が使えなくなることはないし、仮にキャンセルしても費用等は何も発生しません。

IIJmioへのMNP転入手続きからSIMカードが届くまで

MNP転入手続きはIIJmioの公式サイトで行います。プランやSIMカードのサイズを決め、MNPする電話番号や氏名、住所、MNP予約番号など必要事項を記入し、申し込みます。

支払い方法は本人名義のクレジットカードのみなので注意が必要。

また、運転免許証などの身分証明書を写真撮影して画像を送信する必要もあります。本人確認が完了次第、SIMカードの発行手続きが行われます。

以下、SIMカード到着まで。

12月16日

13:50 MNP転入申し込み。
13:55 身分証明書の写真を送信。
19:00 本人確認完了のメールを受信。
21:45 電話番号停止予定メールを受信。

12月17日

10:00 ドコモSIMの端末が圏外に。電話番号使用停止。
17:00 IIjmioのSIMカードが東京から発送されたとメールを受信。

12月18日

13:50 大阪の自宅にSIMカードが到着。

スポンサーリンク

ad

 

SIMカードを挿入

早速開封。

みおふぉん今回はnanoSIMを注文したのでこの通り。私の端末Xperia AはmicroSIMなので、別途用意したサイズ変更アダプタを装着しました。将来nanoSIM端末を購入予定なのでこういうことをしました。

そしてSIMカードを挿し、APNの設定を行います。

Androidの場合

設定→その他設定→モバイルネットワーク→アクセスポイント名と進みます。そして新しいAPNを開き、以下の通り設定して保存。

  • 名前→IIJmio(ここは自分が分かりやすいものなら何でもOK)
  • APN→iijmio.jp
  • ユーザー名→mio@iij
  • パスワード→iij
  • 認証タイプ→PAPまたはCHAP

iOSの場合

iPhoneやiPadのSafariでiOS APN構成プロファイルにアクセスし、構成プロファイルをダウンロードしてインストールするだけ。

もしくは公式アプリIIJmioクーポンスイッチのヘルプから構成プロファイルのインストールが可能です。

ちなみに、ソフトバンクのiPhone 4SでSIMロックを回避する方法でも音声通話とデータ通信ができることを確認しました。

最後に

今回みおふぉんにしたことで、月額1600円(税別、電話代別)で音声通話とデータ通信(高速通信は2GBまで)が使えるようになりました。私はガラケーとスマホの2台持ちで合わせて2300円ほどだったので大した割安感はありませんが、キャリアの高いパケット定額プランなどに入ることを考えると随分安いです。

高速データ通信量は2GBまでですが、毎月1GB前後しか使わない私には十分。また、これまで使っていたBIGLOBE LTEと比べると72時間規制もないので、非常に使い勝手が良くなりました。

電話代は20円/30秒と割高ですが、楽天でんわを利用すると10円/30秒で使えるし、必要に応じてIP電話やViberなどの電話アプリを上手く活用すれば電話代は節約できます。

メールについては、キャリアメールが無くなるので他のメールサービスを自分で探す必要があります。大抵の場合はGmailやiCloudのメールを使うことになるでしょうが、私はOutlook.comを利用することにしました。理由は、Gmailはすでに色んな所で使っていて余計なメールが多いからです。

メールの注意点は、PCメールを全拒否している人がいるのでメールが届かない恐れがあるということ。あらかじめこちらの事情を説明して許可してもらっておく必要があります。

以上、最初は少し面倒なことがありますが、それさえ終わればあとは普通の大手キャリアと変わらないと思います。

毎月の携帯電話が高いと感じている方は、これを機会にMVNOへMNPしてみてはいかがでしょうか。

みおふぉんの特典付き限定申し込みページはこちらからどうぞ。

ad

-主要エントリー
-,