Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

PAK85_Blogcc20141206203244500

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

SNS Count Cache 0.4.0でキャッシュが取れなくなった場合

2015/02/09

ブログの記事がシェアされた回数などを表示してくれるWordpress用のプラグインにSNS Count Cacheというものがあります。

似たようなプラグインはいくつかありますが、これの特徴はあらかじめシェアされた回数などを自動的にキャッシュしておくことで軽快な動作を実現している点。

このブログでもしばらく使っているのですが、先日バージョンを0.3.0から0.4.0にアップデートしたところ、カウントを全くキャッシュしなくなってしまいました。

そこで0.4.0から導入された手動でのキャッシュを実行したところ、以下のエラーが表示されました。

SSL certificate problem, verify that the CA cert is OK. Details: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed

調べてみると、どうもこのブログを運用しているサーバーのルート証明書が不正な状態になっているということだそうです。

スポンサーリンク

ad

暫定回避策

そこで、ルート証明書の正当性チェックを回避する暫定措置を取りました。

SNS Count Cacheを構成するファイルの内、class-share-crawler.phpとclass-follow-crawler.php(いずれもincludesディレクトリにあります)に以下を追記します。

curl_setopt($curl,CURLOPT_SSL_VERIFYPEER,false);

これはあくまでもチェックを回避するに過ぎないので、サーバーが本当に信頼できることが前提です。

この結果、SNS Count Cache 0.4.0でも正常にキャッシュを取得できるようになりました。

なお、この暫定措置についてはSNS Count Cacheの開発者様より暫定回避策としては問題ないとの回答を得ました。

恒久対策

上記方法はあくまでも暫定措置に過ぎません。恒久的な対策はどうすればいいのでしょうか。

それは、ルート証明書を最新のものにするとか、正しいものにするといった方法になります。正直、この辺の知識が皆無な私には荷が重い。

したがって、私の場合は恒久対策ではなく暫定措置をそのまま継続することにしました。

サーバーのチェック

最後に、自分のブログのルート証明書がどうかは簡単に調べられます。

リンク先にアクセスして調べたいブログのURLを入力してしばらく待つと、結果が表示されます。

ちなみにこのブログの場合は、

Wrong certificate installed.
The domain name does not match the certificate common name or SAN.

となりました。

やはり、ルート証明書が正常ではないようです。

ad

-主要エントリー
-,