Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

01_a02_package

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

Xperia Z5シリーズでミクスペリア再来!? その信憑性を検証

先日、「ミクスペリア再来か」というニュースが少し話題になりました。ミクスペリアとは、ドコモから2013年9月18日に発売されたXperia feat. HATSUNE MIKU SO-04Eの愛称で、ソニーのスマートフォン「Xperia A SO-04E」と人気のボーカロイドキャラクター「初音ミク」のコラボ商品です。

台数限定販売ということで当初はすぐに完売するのではという見方もありましたが、3万9000台という多さが災いして2014年末になっても新品が特価で販売されるなど苦戦していたようです。

ミクスペリア再来のニュースは中国のサイトで報じられました。

ミクスペリア再来か

曰く、Xperia Z5 Compact Premium -Miku edition-という名称で、4.6インチフルHDディスプレイ、RAM4GB、バッテリー容量2900mAhという、ちょっと信じがたいスペックです。

ちなみに正式発表されたXperia Z5 Compactのスペックは4.6インチHDディスプレイ、RAM2GB、バッテリー容量2700mAh。特にRAMに至ってはZ5シリーズの最上位機種であるXperia Z5 Premiumの3GBを上回ることになってしまい、とてもこの情報を鵜呑みにすることはできません。

しかし、丁度同時期にある出来事があったため、「もしかしてこの情報は本当なのか」という憶測が流れました。それが、ミクスペリア公式サイトの復活です。

ミクスペリア公式サイトは当初http://dx39.net/で公開されていましたが、ドメインの期限切れを見計らった他者に更新のタイミングで先取りされたらしく、2015年7月中頃から事実上の閉鎖状態となってしまいました。ところが2015年8月末頃に新たにhttp://dx39.jp/で復活したのです。

これが先述の中国発ミクスペリア再来ニュースの時期と重なったため、上記のような憶測が流れたのです。

ただ、公式サイトが復活したからと言って中身は何も変わっておらず、更新も2013年9月から停止した状態です。公式Twitterも2015年5月30日以来沈黙を守っていましたが、本日以下のようなツイートがありました。

また、新たなミクスペリアだとする端末のディスプレイに表示された初音ミクは、現在クリプトンから製造販売されているボーカロイド初音ミクのものと同一です。前回のミクスペリアではわざわざそのために新しく初音ミクが描き下ろされたことを考えると、さすがに同一のものをそのまま使うとは思えません。

荒唐無稽なスペックに、同一の初音ミク、さらに販売で苦戦した前回のミクスペリア。やはり、新たなミクスペリア発売は無いと考えるのが自然ではないでしょうか。

ただ、公式サイトがわざわざ復活したという点については謎のままです・・・。

ad

-主要エントリー
-,