Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

m020100

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

Windows 10でフォルダーの表示設定などがリセットされてしまう問題を解決

2015/10/31

以下の記事はESETに原因があったので暫定回避策をお知らせする内容でしたが、すでにESETが公式に対応済みなので陳腐化しています。

Windows 10にしてしばらく経ったある日、ふとフォルダーの種類やデスクトップアイコンの大きさが勝手にリセットされていることに気が付きました。

例えば写真主体のフォルダーを開いた際に表示設定が詳細表示になっていたので大アイコンに変更し、一旦フォルダーを閉じたりした後に再び先ほどのフォルダーを開くと詳細表示に戻ってしまっているのです。

そもそも写真しか入れていないフォルダーは自動的に大アイコンなどで表示されていたはずなのにどうもおかしい。

色々調べてみたところ、どうやら原因はセキュリティソフトのESETにあるようでした。ESET側でも問題は認識しているようですが、2015年10月5日時点ではまだ対策版などはリリースされていないようです。

以下は暫定的な措置。

暫定的解決策

まずはレジストリエディターを開きます。Windows 10の検索にregeditと入力すると出てきます。

そして以下をそれぞれ開き、

既定のデータを両方とも以下に修正。

なお、上記修正にはアクセス権等が必要です。方法は以下のとおり。

レジストリエディターの編集アクセス許可詳細設定→所有者の変更と進み、選択するオブジェクト名を入力して下さいの部分にUsersと入力して右側の名前の確認をクリックし、OK。そして詳細設定画面もOKし、アクセス許可のUsersを選択してフル コントロールの許可にチェックを入れてOK。

これで上記修正が可能となります。

そしてESETはアンインストール。これで一応は解決。ただしセキュリティソフトが無くなるので、他のセキュリティソフトをインストールしておくことをオススメします。

ad

-主要エントリー
-