Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

_shared_img_thumb_PAK85_kuronorinobunsyou20140905_TP_V

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

個人ブログを安価で簡単にSSL化する方法

このブログを全ページSSL化してみました。

理由は、仕事でとあるサイトをSSL化する必要があり、一度もその経験がないのは問題かなと思って自分のブログで実験することにしたのです。

SSLと言ってもいくつか種類がありますが、サイトの通信を暗号化するだけのものと、暗号化に加えてサイトを公開している組織の実在性を証明するものの2種類に大別されます。

前者は誰でも簡単に安価で取得可能ですが、後者は費用がかかる上に登記簿謄本の提出など手続きが面倒です。

今回は前者、サイトの通信を暗号化するだけの安価なSSL証明書を取得してみました。

このブログの環境

このブログはコアサーバーというレンタルサーバーのCORE-MINIプランを契約して公開しています。

また、使用しているブログツールはWordPressです。バージョンは常に最新版を維持しています。

コアサーバーでもSSL証明書は取得出来ますが、一番安価な通信を暗号化するだけのものでも年額21,600円します。流石にこれは高すぎます。

しかし幸いコアサーバーでは他社で取得したSSL証明書を持ち込むことが可能なので、他社で安価なSSL証明書を取得することにしました。

スポンサーリンク

ad

SSL証明書を取得してインストールする流れ

個人ブログということもあり、あまり高額なSSL証明書を取得する気にはならないので、今回はニジモという代理店でGeoTrustのRapidSSLを取得してみました。年額1,620円という安さです。

まずはコアサーバーにてCSRを生成します。コアサーバーのマニュアルSNIを使用したSSLの設定にて1から6の手順まで進めてCSRをコピーしておきます。

次に代理店ニジモで会員登録して管理画面に入り、ニジモのマニュアルに従って手続きを進めていきます。

なお、ニジモではRapidSSLの証明書発行にメール認証タイプとファイル認証タイプを取り扱っており、今回はファイル認証タイプを選択しました。

ニジモ側での手続きの中で、コアサーバー側で生成したCSRが必要となります。

ニジモ側での手続きが完了してSSL証明書が無事発行されたら、またコアサーバー側マニュアルの手順7以降を進めていきます。

これで、コアサーバーで公開している個人ブログの全ページSSL化が完了します。

注意点

上記の流れを見ると非常に簡単で、順調に行けば1時間足らずで完了するのですが、私の場合はそうは行きませんでした。

SSL証明書発行の手続きに伴って簡単な審査がGeoTrustにて行われるのですが、私はドメインのWHOIS情報を公開していなかった(ドメインを取得した会社情報を代理公開していた)ため、一旦審査で弾かれてしまったのです。

その旨をニジモより伝えられたため、一旦WHOIS情報を公開してGeoTrustにて再審査してもらい、ようやくSSL証明書の発行に至りました。

その後SSL証明書は無事インストールできたのですが、今度は何故かブログの一部画像が表示されない状態に。

幸い原因はすぐに判明しました。WordPressの設定にあるブログのURLがhttp://coxcafe.netのままになっていただけの話で、これをhttps://coxcafe.netに修正したところ、無事ブログの画像も表示されるようになりました。

ad

-このブログのこと