Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

万座ビーチ

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

久しぶりの沖縄旅行

2016/06/19

会社の業績が良かったということで、3泊4日の沖縄旅行へ連れて行ってもらいました。

昔に一度だけ家族旅行で沖縄へ行きましたが、その時はまだ小学生くらいだったので記憶もほとんど残っておらず、事実上初めての沖縄旅行と言ってもいいでしょうか。

全社員が行くわけではないものの、行く社員が一度に旅行で抜けると業務に支障が出るので、前半組と後半組に4人ずつ分かれて、間の2日間(土日)だけ全員一緒になるという日程。会社代表は家族を連れて基本別行動で、朝の食事だけは必ず一緒という感じです。

私は土曜日に出発する後半組でした。

初日

関西空港へ。私以外は大阪市や北摂など遠方の人ばかりなので関西空港発は不評でした。そして2時間の空の旅を終えて那覇空港へ。

那覇空港に到着後、予約していたレンタカーを借りて、いきなり美ら海水族館へ。近いと思っていたのですが、車で1時間半もかかる場所でびっくりしました。

美ら海水族館で代表一家、前半組と合流し、見学。予備知識ゼロだったので、美ら海水族館の規模に圧倒されました。海遊館(笑)ってレベルです。

その後水族館の近所のステーキハウスで全員で夕食をとり、少し寄り道しながら宿泊先である恩納村のANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートへ。

まーどえらいホテルです。プライベートビーチもあり、何もかもが圧倒的です。

その夜は皆でホテルでお酒を飲んで楽しみました。

2日目

明け方4時頃まで飲んでいたので、2日目の始動は昼前くらいから。前半組はすでに帰路へついたため、後半組だけで行動です。

2日目は私が旅行前から希望していた青の洞窟でのスキューバダイビングへ。それまで少し時間があったので、まずはホテルのビーチで泳ぎました。

DSC_5463
最初は少し水が冷たく感じましたが、慣れると全然平気。透明度の高い海を存分に泳ぎました。

その後、本命のスキューバダイビングへ。小さい頃からの念願だったのでほんと良かったです。

スキューバダイビング
これは洞窟の奥から外に向かって私とバディを撮影したもの。洞窟内は魚は皆無でしたが、外にはたくさん魚がいてとても綺麗でした。

スキューバダイビング後は、帰路にあった道の駅などで沖縄の食べ物を堪能。夜はホテル近くの沖縄料理店で代表一家と一緒に食事です。

3日目

この日は移動距離がヤバかったです。

まずは古宇利大橋を見にホテルから1時間の古宇利島へ。

古宇利大橋
青い海にかかる長い橋。ビーチにも行きましたが、これまた透明度の高い綺麗な青い海でした。

次に車で40分のオリオンビール名護工場で、工場見学及びオリオンビールの試飲。

オリオンビール
平日昼間から飲むビールは最高です。ここまで初日からずっと私が車を運転していましたが、下戸の人にバトンタッチ。

次に車で30分のホテルへ戻り、船の底から海中を見られるクルージングへ。

万座毛クルージング
船の中からこの透明度は、身近にある大阪湾ではあり得ないです。

そして次は車で1時間、一気に南部へ移動してガンガラーの谷へ。鍾乳洞の中にカフェがあり、80分の散策ツアーもあるところ。

ガンガラーの谷
時間の都合で散策ツアーには参加しませんでしたが、

DSC_5533
まあ当然飲みますよね。平日昼間のお酒は最高です。

そして再び車で40分、ホテル近くの恩納ガラス工房でガラスコップの制作を体験。

恩納ガラス工房
ぶっちゃけガンガラーの谷に来る前にここへ寄れば良かったのですが、スキューバダイビング以外はほぼ行き当たりばったりで予定を決めていたのでこんなことに。

体験後にお店を出たところ、夕焼けが綺麗でした。

DSC_5547
完全に沈むまで、しばしじっと見ていました。

そしてまたまた南部へ車で40分かけて国際通りへ移動。買い物など済ませて、アグー豚のしゃぶしゃぶを食べさせてもらえる食彩酒房まつもとというお店へ。

店内は有名人のサイン色紙だらけ。私はあまりそういうのは好きではないのですが、味は確かでした。クッソ旨い。

平日だったので当日予約もできましたが、GW中は予約で一杯のようです。

その後ホテルへ戻ったのは0時頃。途中でお酒など買って部屋で飲もうと言っていましたが、流石に疲れていたので皆即寝でした。

こうして長ーい3日目が終了。

最終日

朝から那覇空港へ移動し、空港内で買い物をしたり昼食をとったりして過ごし、14時頃に関西空港へ到着。解散。

このブログを書いている段階で沖縄から帰って3日目になりますが、未だに頭の中では三線の音色が響いていて、長袖の服を着ないといけない気温に違和感を覚えています・・・。

旅行中は決して天候には恵まれていなかったのですが、予報では一日中雨だった日も実際に降ったのは移動中だけだったり、メンバーの中に誰か"持ってる"人がいたのは確かなようです。

また沖縄に行きたいなー!

ad

-管理人の日記