Cox Cafe

XperiaやMVNOの情報など

禁煙

格安SIMを使いませんか?

IIJmio使う人は紹介コード「694 8329 6496 4226」を使うか、 こちらから是非どうぞ。
2ヶ月間高速データ量が10%増量されます。

禁煙は自己暗示で簡単にできる

私は学生の頃から吸っていた煙草を、2006年12月にやめました。それからおよそ10年後の2017年1月21日、喫煙を再開しました。

2006年にやめた際は禁煙セラピーという本を読んで本当にピタッとやめることができ、それから10年間一度たりとも吸いたいという気持ちは起こりませんでした。

2017年に再開したのも我慢できなくなったというのではなく、たまたまブラック企業で重い案件を抱えて強いストレスを感じていた頃、一緒に飲みに行った非喫煙者だと思っていた部下が「実は飲むと吸いたくなるんです」と煙草を取り出したのがきっかけです。

何となく吸ってみようかなと思い、「1本頂戴よ」と言ってしまっていました。

その部下とは週に1、2回は飲みに行っていたのですが、それ以降は飲む度に吸うようになり、結局2人とも常習的に吸う喫煙者になってしまいました。

私より先に転職したそんな元部下から先日、「煙草やめたよ!」とLINEが来ました。彼女が会社を辞めた後もよく飲みに行っており、全くやめる気配すらなかったのでびっくり。

理由は妊娠。妊娠が分かる直前から酒や煙草の臭いを体が全く受け付けなくなったそうです。

私が喫煙を再開するキッカケになった人が禁煙したことと、病院へ転職したこととを合わせて、私も禁煙してみることにしました。ただ、気合と根性では絶対にやめられないので、自己暗示をかけてみました。

「禁煙は我慢するものではなく、楽しむもの」

これだけ。

禁煙は苦行のようなものという風に喫煙者は考えてしまいがちなんですが、決してそうではありません。

  • 煙草を一々買いに行く必要がなくなる。
  • 今後も続くであろうタバコ増税とはおさらば。
  • 外食の際に喫煙可能な店を探さなくて良い。
  • 屋外の喫煙所を探さなくて良い。
  • 長時間吸えない状況でもイライラせずに済む。

少し考えただけでも禁煙にはこのようなメリットがあります。逆にデメリットはあまり思い浮かびません。

つまり、「禁煙することでこんなメリットを手に入れることができるんだ。なんて素晴らしいことだ!」と、大げさに自分に言い聞かせるのです。

禁煙はメリットを手に入れるために楽しむものなのです。

今回は1月16日に禁煙しようと考え、その時点で残っていた煙草をじっくりと堪能し、1月17日の出勤前に最後の一本を吸って禁煙に突入しました。それからまだ数日ですが、全く吸いたいという気持ちはありません。

「まだ数日だからだろう」と思われるかもしれませんが、私は1日10〜20本ほど吸っていたし、そもそも気合と根性での禁煙なら1日すら我慢できないはずです。

前回禁煙したときもそうでしたが、本当に最後の一本を吸った直後からピタッとやめられるのです。

自己暗示をかける禁煙法は我慢という苦痛が全く無いので本当におすすめです。私は今回は自力でできましたが、難しい場合は前回私が読んだ禁煙セラピーの購読をおすすめします。

ad

-管理人の日記